やっちゃば士の経営を楽しむブログ
やっちゃばに勤務するサラリーマンのブログです。
プロフィール

やっちゃばの士

Author:やっちゃばの士
井上敬裕
1972年生まれ
千葉県浦安市在住
岡山県出身
血液型O型
家族;妻、長女、二女、三女
趣味;クラッシック音楽鑑賞

とある青果会社の管理職をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選

ユーザータグ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅々として進む課題
もうすぐ3月10日です。
事務指定講習課題1の提出目安日が目前です。

が、まだ仕上げた枚数は15枚程度。
しかも、熱心に調べ物をした訳でもなく、密度の薄いものになっています。
「試験じゃないんだから、添削してもらって直せばいい」
と楽観的に考えてしまっています。
スポンサーサイト
改めて感じる社労士の人気
昨日、はじめて診断士の研究会に参加しました。
一番印象的だったのが、Officeのぼろさです。
なぜ、東京支部の支会のひとつなのにこんなに事務所が貧弱なのだろうか。

診断士の世界は社労士よりもマイナーなんだろうな。

社労士のSNSに参加して思うのは、社労士という資格に関する裾野の広さです。

開業、有資格者のみならず、受験生までとても広大な世界に感じています。

私は、もともと診断士の勉強をしており、社労士に関してはほとんど情報収集していませんでした。
よく、本屋さんに「社労士になるには」とか「社労士の仕事」という本が置いてありますが、合格後にはじめて読みました。

 私はTACの通信講座を昨年2月から始め、8月の試験で運良く受かりました。社労士会には有名な先生がいっぱいいることを、今になってはじめて知りましたが、私は受験時代にTACの速修講座の高橋先生しか知りません(DVD上で)。スクーリングは0、TACの講座紹介用のEセミナーも今年になってはじめて見たような次第です。

 今、SNSに参加してみて、情報にあまりにも自分が疎く、遅れてしまっていることに気づき、呆然としています。一歩一歩地味ですが、これから進んでいきたいと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。