FC2ブログ
やっちゃば士の経営を楽しむブログ
やっちゃばに勤務するサラリーマンのブログです。
プロフィール

やっちゃばの士

Author:やっちゃばの士
井上敬裕
1972年生まれ
千葉県浦安市在住
岡山県出身
血液型O型
家族;妻、長女、二女、三女
趣味;クラッシック音楽鑑賞

とある青果会社の管理職をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選

ユーザータグ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

稼ぐ人の発想
 普段から仲良くしている運送会社の社長がいます。社長といっても社員は社長だけ。4トン車を1台持っているだけです。ところが、この社長は、普通の人が4トン車を1日走らせて稼ぐ金額の3倍を稼いでいます。

 この社長は自らトラックに乗っている時間は、フォークで作業している時間も合わせて5時間にもなりません。実は彼は毎日市場中に散らかったパレットの回収を荷受から請け負い、作業は市場で働く人たちに、お小遣い稼ぎということでさせています。荷受からすれば、パレットが回収できるし、市場が綺麗になるし非常に助かります。また、お小遣いになるということで積極的にパレット集めに走る人たちにも事欠きません。このしくみは、彼が考えて始めたのでした。他にも、いろいろ彼はやっていますが、それらの仕事には共通点があります。

①他人に作業させて儲けている
②普通の人が商売として気づかないことを商売にしている

 今日も彼は私に新しい商売の話をしてくれました。トラックのオイル交換を請け負う仕事を実現したいというのです。もちろん人を使って。ガソリンスタンドの7割ぐらいの価格で十分儲かるというのです。
彼はきっと形にするでしょう。

 最後に、彼はどうやったら仕事を作ることができるか考えることが習慣になっているようです。そして、考えたらすぐに実行しています。私が彼を見て思うのは、儲ける発想は、考えているだけでは生まれてこないということです。実行、行動して、また思いついたら行動して、これを繰り返すことにより「稼ぐ人の発想」が習慣化されるのではないかと思います。
スポンサーサイト