FC2ブログ
やっちゃば士の経営を楽しむブログ
やっちゃばに勤務するサラリーマンのブログです。
プロフィール

やっちゃばの士

Author:やっちゃばの士
井上敬裕
1972年生まれ
千葉県浦安市在住
岡山県出身
血液型O型
家族;妻、長女、二女、三女
趣味;クラッシック音楽鑑賞

とある青果会社の管理職をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選

ユーザータグ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

刃向かう社員
 私の職場に何かと上司である私に刃向かう社員がいます。今まで「お前なんか上司じゃない」とか「お前が旦那だったたらぶん殴ってやる」など数々の暴言を浴びせられてきました。何度か向かい合って話をしましたが、彼女の態度は変わりません。彼女は私が彼女に意地悪をしていると思いこんでいるようで、私は意地悪なんてしようとしたことは一度もないし、誤解だと何度も説明しましたが、全く変わりません。周りの人たちも彼女がおかしいのは知っているのですが、誰も彼女に注意をしません。(かかわりたくないようです)

 私は何度も解雇を考えましたが、彼女は重要なポジションを任せているために、会社としては大きな損失となってしまいます。また、就業規則などの規定がないために簡単に解雇に踏み切るのはリスクがあります。本当に彼女に指示を出すのは気が重いですが、言うべきことはきちんと言うようにしています。

 何度も会話を重ねれば、相手の凍った心が溶けていくと最初は思っていましたが、ここのとこtろそれは難しいと思うようになりました。私は自分の方から挨拶もしますし、言うべきことははっきりと言います。また、向こうから仕事に関しての質問がきたら必ずどんな小さなことでも答えるようにしています。ただ、あきらかにおかしい言葉は無視するようにしています。その言葉に従うのは会社の上司としておかしいですし、取り合っていても気分が悪くなるだけです。
スポンサーサイト