FC2ブログ
やっちゃば士の経営を楽しむブログ
やっちゃばに勤務するサラリーマンのブログです。
プロフィール

やっちゃばの士

Author:やっちゃばの士
井上敬裕
1972年生まれ
千葉県浦安市在住
岡山県出身
血液型O型
家族;妻、長女、二女、三女
趣味;クラッシック音楽鑑賞

とある青果会社の管理職をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選

ユーザータグ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

成長サイクル
 ブログというバーチャルの世界にとらわれて、現実の付き合いがおろそかになっているのではないかと最近感じることがあります。ブログはビジネス展開の予行演習であると先日書きましたが、強いブログの栄養剤は実際のビジネスの体験や行動であるといえます。PCの前でどんなに頭をひねっていたとしても、自らの血となり肉となるのは自らが体験していたものだけなのです。

 それでは、体験が少ない人はどうしたらいいのでしょうか。もちろん、ビジネス書の紹介などをするのは大きな効果があります。ただ、毎日1冊読める人はいいですが、私も含めてなかなかそのようにはいかないものです。

 私がよく陥るスパイラルに、本の買いだめがあります。貪欲に優れた人の考えを学びたいという心自体は間違ってないと思いますが、そうやって読んだ本で、後で読み返す本がどれだけあるでしょうか?また、自己啓発もの、成功体験ものなどによくあるのですが、何冊か読んでいるうちに、書かれている内容がどれも同じ事に気づくのです。同じ著者の著書であればこの傾向はとても強いですが、違う著者でもこのようなことが起こります。これらは成功のエッセンスは普遍的なものであることを示しています。それぞれが違った環境で生きていますが、成功のエッセンスは同じだというのです。

 ある成功者の本で心に残った言葉があります。私が本に書いたことを実践する人はほとんどいません。だから結果が出ないのです私たちは自己満足のために本を読むのではありません。それでも結果は自己満足になってしまいます。自己満足にならないようにするためには、実践しかありません。唯一人の成功モデルがいるならば、それを真似るのです。真似ていけば、いろいろな発見やきづきがあり、自分の身をもって成功エッセンスを感じ取ることが出来るようになるはずです。そしてその人の言葉は生きた言葉として人々の心を打つでしょう。

 実践で得た体験は100冊の読書に勝るのではないでしょうか?畑にたとえるならば、読書は「雨」、体験は「畑を耕すこと」になります。耕していない畑にどんなに恵みの雨が降ったとしても植物は育たないことでしょう。PDCAサイクルではありませんが、私は「読書」と「実践」がセットになって成長があるものだと思っています。成長した分、ブログもそして自分のビジネスも成長することでしょう。
スポンサーサイト