FC2ブログ
やっちゃば士の経営を楽しむブログ
やっちゃばに勤務するサラリーマンのブログです。
プロフィール

やっちゃばの士

Author:やっちゃばの士
井上敬裕
1972年生まれ
千葉県浦安市在住
岡山県出身
血液型O型
家族;妻、長女、二女、三女
趣味;クラッシック音楽鑑賞

とある青果会社の管理職をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選

ユーザータグ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

ブログの観察
 ここのところブログネタが続いていますが、今日は訪問者数が多いブログで発見したことを書いてみます。ここでいう訪問者数の多いブログとは、有名人のブログとかは除きます。あくまでも、無名の状態からブログ一つで実績を築いてきた方のブログです。

 私はある方のブログが産声をあげてから今日までの歩みを1日1日読みながら研究してみました。
するとおもしろいことに気づきました。その方のブログは、内容は本当に充実していてすばらしいのですが、立ち上げてから3ヶ月ぐらいコメントが全くないのです。今ではほぼ毎日10件くらいあるというのに。

 次にコメントがつくようになった時期について見てみました。そうすると、一気に10人とかではなく、特定の一人の方のコメントが毎日ついていました。それがしばらく続き次第にコメントの数がふえていっていました。そして、コメントが入るようになったきっかけは、自ら先にコメントしたことのようでした。
それから他のブログの紹介もそのころから行うようになっていました。

 もちろん、コメントが少なくても訪問者数は多いということもありえるでしょうが、この両者は正の相関関係があることは間違いないでしょう。やはり、優れたブログでも積極的なアクションが必要なのです。どんなにすばらしい商品でも、倉庫の中に眠ったままでは売れるわけがありません。

 また、コメントする人にもパレートの法則(8対2の法則)が当てはまることがわかりました。1度でもコメントしたことのある人の人数が100名いるとすれば、常時コメントする人の数は20名なのです。このことは、どんなに積極的にコンタクトをとっていろんな人と知り合っても、常連おつきあいになる人の数には限界があるということを意味します。また、常に新しい出会いを求めてコンタクトをとっていると、新しく2割の中に入ってくる人と、2割の中から出ていく人、つまり2割の中身の交替が起こります。

 以上ブログ初心者の私が感じた世界です。当然ブログならではのリアルな世界では考えられない法則もあると思いますが、今の自分には発見できていません。常に謙虚な姿勢でもって研究を続けていきます。
スポンサーサイト