FC2ブログ
やっちゃば士の経営を楽しむブログ
やっちゃばに勤務するサラリーマンのブログです。
プロフィール

やっちゃばの士

Author:やっちゃばの士
井上敬裕
1972年生まれ
千葉県浦安市在住
岡山県出身
血液型O型
家族;妻、長女、二女、三女
趣味;クラッシック音楽鑑賞

とある青果会社の管理職をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選

ユーザータグ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

日雇派遣禁止に関して
 桝添厚生労働大臣が昨日、日雇い派遣を禁止する方向を表明しました。前にもブログに書きましたが、私はこれに賛成しかねます。私は派遣社員を使用する立場であり、ステークホルダーの立場にあります。当然、日雇い派遣が使えないとなると困ります。困るから反対だと思ってもらってもかまいませんが、もう少し冷静にこの問題を見つめる必要があるのではないかと思っています。

 日雇い派遣廃止論の根拠に「日雇い派遣がワーキングプアの温床になっている」と「違法派遣につながりかねない」というものがありますが、これは非常に現実から飛躍した考え方であり、抽象的もっと言えば根拠のはっきりしない考え方です。つい先日の秋葉原の事件の犯人が派遣労働者だったので、日雇い派遣は悪だと言っているようにも聞こえます。

 この日雇派遣廃止論はグッドウィルグループの違法派遣が引き金になっていますが、グッドウィルグループの問題は

①派遣法で禁止されている港湾業務に派遣していたこと
②二重派遣をしていたこと


の2点にあります。この2点の取り締まりを強化すれば済むところを、いきなり日雇派遣そのものを廃止というのはちょっと無理がありすぎるような気がします。この問題はそもそも労働基準法や労働者派遣法が守られていないことにあるはずです。自動車事故が起こらないようにするために、道路交通法があるのですが、自動車事故が起こるから、自動車を運転するなと言っているのと同じような詭弁に感じます。

 派遣労働者は強いられて派遣労働者としてはたらいているわけではないようです。彼らが日雇い派遣で働く理由として
①自分の都合のよいとき働ける
②正社員に決まるまでのつなぎとして便利
③賃金を日払いでもらえる

などがあり、労働者自らが自らの意志で、メリットを感じながら働いていることがわかります。

実際、日雇い派遣が禁止になると、困るのは企業よりも、むしろ日雇い派遣で生計を立てている労働者でしょう。政府は代替案を示せるのでしょうか?逆に雇用状況が悪化する可能性が高いです。また、職業選択の自由という観点からも問題があるように思います。

 最後に、ワーキングプアについて。ワーキングプアの最大の問題点は、企業や社会環境にあるのではなく、個人の心の持ち方だと思います。社会保障制度も大切ですが、自分の身は自分で何とかするといった自助の精神が必要です。そのためには、自立した心を養う、教育が重要です。自立できない大人が家庭を持っても、子供をうまく教育できないのです。その子供が大人になり・・・。負の世代間サイクルが延々と続いていくのです。家庭の負の影響を断ち切るのは困難ですが、そこを補うのが学校教育やその他の教育です。今日はこの辺で打ち切りますが、根本的なものを忘れたうわべだけの改革では何も変わらないと思います。

 
スポンサーサイト