FC2ブログ
やっちゃば士の経営を楽しむブログ
やっちゃばに勤務するサラリーマンのブログです。
プロフィール

やっちゃばの士

Author:やっちゃばの士
井上敬裕
1972年生まれ
千葉県浦安市在住
岡山県出身
血液型O型
家族;妻、長女、二女、三女
趣味;クラッシック音楽鑑賞

とある青果会社の管理職をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選

ユーザータグ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

ブログの社会性
 秋葉原事件以降ブログや掲示板に犯行を予告したものが逮捕されたり、司法修習生が守秘義務がある実習での取り調べ内容をブログに書き込んで問題となったり、ここのところブログの社会性といったものについて考えさせらます。


 誰もがブログに簡単に自由に書き込める時代ですが、ブログは不特定多数の人の目に触れるメディアであり、そのため公共性を有するものだと思います。多くの読者がいる人気ブログも、全く読者のいないブログも不特定多数の人が目にすることができるという点では同じです。私的な日記のつもりでブログを書いていても、書き込まれた内容は公の内容となってしまうのです。例えば心の中で「殺してやりたい」と思ったことを、ブログに書けばそれが犯罪になる可能性があります。また、間違った記述をしてしまえば、厳しい目で見られることもあるのではないでしょうか。


 私もこのブログをあえて成長日記として、思いを伝えますとあいまいにしています。無名人のブログだから間違えがあっても許されるという心の甘えのようなものを持っていることを否定できません。が、問題が起これば責任も問われるだろうと思います。「ブログだから」、「個人的な意見だから」と許してくれる人ばかりではありません。身の引き締まる思いです。
スポンサーサイト