FC2ブログ
やっちゃば士の経営を楽しむブログ
やっちゃばに勤務するサラリーマンのブログです。
プロフィール

やっちゃばの士

Author:やっちゃばの士
井上敬裕
1972年生まれ
千葉県浦安市在住
岡山県出身
血液型O型
家族;妻、長女、二女、三女
趣味;クラッシック音楽鑑賞

とある青果会社の管理職をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選

ユーザータグ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

監督の条件

 オリンピックの野球は、アメリカに負けて4位に終わってしまいました。トーナメントの難しさを誰もが実感したのではないでしょうか。先日、球場で王監督と野村監督がオリンピックの敗因について、会談した内容が報道されていました。

 この両監督はのコメントは全く対照的なものなのでした。敗者をかばう王監督。それに対して野村監督は辛辣な批判をしていました。野村監督の次の言葉が印象的でした。

「仲良しばかりを集めてもだめ」

 代表チームの監督は星野監督。コーチは山本コーチ、田淵コーチ、大野コーチとみんなセリーグ出身です。もちろん、パリーグ出身というやっかみもあると思いますが、セ、パ両リーグから代表選手は構成されているのですから、野村監督の意見に賛成です。

 ところで、私はオリンピックに限らず、ピッチャー出身の監督はどうなのかなと思っています。野手やバッターとしての一流の経験がないというのは大きなビハインドのように思います。特に攻撃面が弱いのではないでしょうか。ピッチャー出身の監督の攻撃は結構大味な感じがします。

 さて、会社の監督、経営者、リーダーについても同じことが言えると思います。営業だけしかやってこなかった人、現場しか経験がない人、どちらでも不十分です。営業の強み、痛みとともに、現場の強み、痛みがわかる人が最高です。営業の論理と現場の論理は相反することが多いのです。だから、弁証法ではないですが、すりあわせて最適の状態を作っていかなければ会社としてうまく回っている状態を作り出すことができないのです。

 それでは、経験していない世界をどうやって補えばいいのでしょうか。それは、想像力です。無から有を生じるわけではありませんが、目の前の事象、課題に対して、自らの経験と体験を総動員して、想像力を働かせ、新しい体験(アイデアや知恵、決断)を生み出すのです。自らの経験とは、今まで生きてきて体験したこと(直接的な体験)、本で読んだこと、人から聞いたことなど(間接的な体験)、想像できるものすべてです。直接的な体験は、間接的な体験の何倍も想像力を生み出す力があります。そして、新しい体験は前よりもっと強力な想像力を生み出します。

 
 想像力体験想像力体験想像力体験

 


スポンサーサイト