FC2ブログ
やっちゃば士の経営を楽しむブログ
やっちゃばに勤務するサラリーマンのブログです。
プロフィール

やっちゃばの士

Author:やっちゃばの士
井上敬裕
1972年生まれ
千葉県浦安市在住
岡山県出身
血液型O型
家族;妻、長女、二女、三女
趣味;クラッシック音楽鑑賞

とある青果会社の管理職をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選

ユーザータグ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

新聞読んでないな
 これから毎週のように、会社のパートの募集をかけるのですが、フリーペーパーにするか折り込み広告にするか結構悩みました。主婦層をターゲットとしているので新聞折込がいいようにも思いますが、過去の実績からすると、フリーペーパーも新聞折込も互角といったところです。

 ところで、主婦層であれば新聞をとっているだろうと多くの人が思うかもしれませんが、新聞を取っている世帯主はいつ新聞を読んでいるのだろうかと考えてしまいました。なぜなら、私はほとんど新聞を読まないからです。最近は全くといっていいほど読んでいませんし、もちろん購読もしていません。ビジネスマンとして診断士として、あまりいいとは言えないのかもしれません。独身時代の頃は新聞を熟読していましたし、つい昨年までは購読もしていました。新聞を購読しなくなったのは、新聞を読む時間がもったいないと思うようなったからです。

 新聞記事には自分が必要な情報はほとんどないことが多いのです。興味のある情報なら、新聞を読むより、人に聞いたり、本を読む、あるいはネットに接続する(ブログ)方が、内容も濃いし、よっぽど有益だと思ってしまいます。重大な事件などの情報は、普通に生活していれば自然に入ってくるし、専門筋な情報でも、その道のプロがブログなどに「新聞に載っていました」とわざわざ書いてくれるので、それを見れば十分です。(新聞情報はブログネタにはいいかもしれません)。

 新聞の情報はオリジナルでなくても十分です。なぜなら、新聞の記事は客観的事実を述べたものがほとんどで、どんなに独自的な情報でも、それは客観的事実としての情報に過ぎないからです。だから、人づてでも価値は落ちません。一方、本は人づてより、直接読むべきです。著者の言いたいこと、メッセージは人によって感じ方、感じる部分が異なるからです。

 さて、何だか自分が新聞を読まないことを正当化するような文章になってしまいましたが、新聞をじっくり読む生活には実はあこがれいています。
スポンサーサイト