FC2ブログ
やっちゃば士の経営を楽しむブログ
やっちゃばに勤務するサラリーマンのブログです。
プロフィール

やっちゃばの士

Author:やっちゃばの士
井上敬裕
1972年生まれ
千葉県浦安市在住
岡山県出身
血液型O型
家族;妻、長女、二女、三女
趣味;クラッシック音楽鑑賞

とある青果会社の管理職をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選

ユーザータグ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

挫折するモチベーション
 先週のこと、何件か面接のアポイントを取ったのですが、いざ面接という段階になって2件キャンセルになりました。パートの面接なので、アポだけとって実際はキャンセルが多いのが日常茶飯事なのですが、今回はちょっと「えっ」と思うキャンセルでした。

 会社のすぐ近くまで来て、会社の場所の確認の電話を2人ともかけてきたのですが、それっきりで会社に姿を現すことはありませんでした。わざわざ時間とお金を使って面接会場のすぐ近くまで来ながら「やっぱりいいや。まあいいか。」と弱いモチベーションは間単にひっくり返ってしまったのでした。

 パートの志望動機は
①時間
②時給
③仕事内容
の順番なので、①、②さえクリアすれば③はそんなにこだわりはないのかもしれません。「場所がわからない、ちょっと迷ってしまった。約束の時間も過ぎたし、別のところでいいや。」ということになるのでしょうか。

 約束を破られたことを私はなんとも思っていませんが、なぜ行動の目的地を目前にして、その行動を無駄にするのか、人生の成功はこのようなことを繰り返していたのでは決してできないだろうなと思ってしまいました。

 こんな経験がありませんか。目的の会合やパーティー、セミナーなどの時間に大きく遅れてしまった時、そこに入りにくいものです。特にそれが少人数で、はじめて顔をあわせる場合であればなおさらです。「格好悪いしやめようか」と弱い虫が騒ぐのですが、「そこに飛び込めば何かが起こる。遅れようが意志を通さないと、今までのここまで至るに費やしたお金も時間も無駄になってしまう」と一歩踏み出す勇気を持ちたいものです。
スポンサーサイト