FC2ブログ
やっちゃば士の経営を楽しむブログ
やっちゃばに勤務するサラリーマンのブログです。
プロフィール

やっちゃばの士

Author:やっちゃばの士
井上敬裕
1972年生まれ
千葉県浦安市在住
岡山県出身
血液型O型
家族;妻、長女、二女、三女
趣味;クラッシック音楽鑑賞

とある青果会社の管理職をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選

ユーザータグ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

モノと情報の一極集中
 「情報が発信されるところに、情報が集まる」といった法則がありますが、青果物に関しても同じ法則が当てはまります。すなわち「青果物のたくさん集まるところに青果物は集まる」、古代より食料品が市場に集まるのは常識なので、法則でも何でもないかもしれませんが、交通網と輸送手段が格段に進歩し、地方の時代と言われている現在でも、大量の青果物が東京を経由して地方に流通していきます

 例えば静岡県にチェーン展開するあるスーパーがあります。静岡県は農産物が豊かで、三ヶ日みかんや三方原ジャガ芋などの産地として知られています。普通、地元で採れるのだから、地元の市場から仕入れてくるものなのですが、実際は東京の市場を経由して仕入れています。(すべてではありませんが)なぜ東京を経由するのか、それは「いいグレードのものが東京に大量に集まってくるからです」。青果物を販売するときの3大ポイントは

①価格
②品質
③安定供給


にあります。チェーン店ともなると①はもちろんですが、②、③が欠かせない要素となってきます。八百屋さんであれば①だけで成り立つかも知れませんが、②、③ができなければチェーン店全体のイメージダウンに繋がってしまいます。

 東京のバイイングパワーは圧倒的です。大量に高く買ってくれるところに商品は集まります。モノと一緒に情報もくっついてきます。だから、情報を得ようとする人は東京に集まってきます。このようにして正のサイクルが繰り返されるわけです。

 インターネットの情報も全く同じで、情報が多く集まってくるところに、情報を発信しよう、得ようという人が集まり、正のサイクルが繰り返されていきます。ただ、この場合の引きつけるパワーはバイイングパワーではなく価値観すなわちヴァリューパワーだと思います。ヴァリューパワーの強さは何で決まるのでしょうか。それは共感させる力ではないでしょうか。

人を共感させることができない=自分という商品を売ることができない

 多くの荷物を見ながら、ふとそんなことを考えてみました。トンネルはまだ長く続きそうです。
スポンサーサイト