FC2ブログ
やっちゃば士の経営を楽しむブログ
やっちゃばに勤務するサラリーマンのブログです。
プロフィール

やっちゃばの士

Author:やっちゃばの士
井上敬裕
1972年生まれ
千葉県浦安市在住
岡山県出身
血液型O型
家族;妻、長女、二女、三女
趣味;クラッシック音楽鑑賞

とある青果会社の管理職をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選

ユーザータグ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

身近な勝ち組企業
 景気が低迷する中で、過去最高の利益を計上するなど飛びぬけて業績のいい企業があります。任天堂、オリエンタルランド、マクドナルド、ユニクロ、ニトリ、ヤマダ電機。誰もが知っている有名企業ですが、このように列挙してみると、日常生活の中で、これらの企業から商品を買っていることに改めて気づかされました。(ちなみに、私は子供の頃から任天堂のゲーム機を一度も買ったことはありません)

 先日、ヤマダ電機でデジカメ、デジタルビデオカメラなどちょっと大きな買い物をしました。ポイントカードの力はやはり大きいと思います。いつの間にか囲い込みされてしまっていますね。

 さて、お客へのサービスは徹底していますが、メーカーへの価格圧力は強いようです。あるメーカーの営業マンは「利益がほとんど残らない」と先日私にこぼしていました。こういう話を聞いていると、ちょっとえげつないイメージもありますが、メーカーから相手にもされないような小さな田舎の電器屋から、熾烈な競争に打ち勝って業界ナンバーワンになれたのは、価格とサービスへの徹底的なこだわりがあってのこと。このような厳しさを学びたいと思います。

 ヤマダ電機はあえてライバル店の近くに出店しているのをよく見かけます。ライバル店にとっては、やっかいな存在かもしれませんが、このことはクラスター効果という相乗効果を生み出します。また、地方の個人電器店のフランチャイズ化を進めています。廃業が進む個人商店に命を与えるという面での貢献もしているようです。

 ただ、安いだけではない。強い会社は見えないところで多面的な戦略をとっています。人生戦略のうえでも、多面的、逆説的発想、長期的視野など表からは見えないが、自分の頭にはしっかりと描かれたビジョンを持つことの大切さをこれらの企業に教えられるように思います。
スポンサーサイト