FC2ブログ
やっちゃば士の経営を楽しむブログ
やっちゃばに勤務するサラリーマンのブログです。
プロフィール

やっちゃばの士

Author:やっちゃばの士
井上敬裕
1972年生まれ
千葉県浦安市在住
岡山県出身
血液型O型
家族;妻、長女、二女、三女
趣味;クラッシック音楽鑑賞

とある青果会社の管理職をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選

ユーザータグ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

リスクをとるということ
 先日、マンションの管理組合の総会に参加しました。人生初めての管理組合の総会です。私の住むマンションは全部で約150戸ありますが、参加していたのは30人ほどでした。思ったより少ないので、ちょっと拍子抜けしました。

 総会の議案で印象に残ったことは、

①多くの人が自分の住むマンションの資産価値をあげたいと思っていること
②管理費を払っていない人が少なからずいること


です。私の頭には「リスク」という言葉が浮びました。


リスクとは何らかの損失の可能性にさらされているという意味(勝間和代『会社に人生を預けるな』)


自分のことを考えると

①ローンを組んだばかり
②子供が3人 これからお金がかかる
③実力・実績が乏しい


と大きなリスクをかかえています。リスクを考えると不安な気持ちになるものです。特に、先行きが不透明な今の時代には出版知識人は私のとった行動とは逆の主張をしているようにも思える節があります。

①住宅ローンよりも賃貸にすべき
②家庭より仕事・キャリア・好きなこと
③会社に依存しない。売れる自分になる。


それでは、自分はなぜこのようなリスクをとろうとしたのか、ふと考えてみました。そうすると、リターンの存在が浮かび上がってきます。

幸福な家庭を築くこと
ゆとりと楽しみのある生活


リターンのないリスクはない

私はリターンを求めて、自らリスクをとる決断をしました。自分の将来像、妻の希望、現在の収入、家庭環境、こどもの教育、資産価値などいろんなことを妻と一緒に考えて決断したのでした。私は投資をしたことがありませんが、自分のとった行動はまさしく投資だと実感しています。

これからも投資を続けていくでしょう。より大きなリターンを得るために。
現状維持では決して大きなリターンは得れない。

スポンサーサイト