FC2ブログ
やっちゃば士の経営を楽しむブログ
やっちゃばに勤務するサラリーマンのブログです。
プロフィール

やっちゃばの士

Author:やっちゃばの士
井上敬裕
1972年生まれ
千葉県浦安市在住
岡山県出身
血液型O型
家族;妻、長女、二女、三女
趣味;クラッシック音楽鑑賞

とある青果会社の管理職をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選

ユーザータグ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

QCD
QCDとは言わずと知れた製造現場でのフレームワークです。

Q・・・Quality(品質)
C・・・Cost(価格)
D・・・Delivery(納期)


この3つの要素は、ビジネス上において必ず必要であり、一つでもかけるとそもそもビジネスが成り立ちません。この3つのうちの中でも、仕事場や自宅で私が最も重要視しているのがDelivery(納期)です。

仕事場でさまざまな資材を業者から調達していますが、現場に不要な資材を置かないようにするために、ジャストインタイムの調達を目標としています。品質がほどほどで、多少価格が高くても、調達リードタイムが短く、ロットが小さいほうが優先です。なぜなら、

不必要なものをおかないことによって5Sを実現
5Sによって作業効率が高まる
作業効率が高まることによって、作業コストが下がり、ミスが減る(品質UP)


このように、Deliveryを優先することにより、結果的にQuality、Costも向上するのです。「ビジネスはスピード」といわれるゆえんがここにあります。

それでは、家庭におけるDeliveryとは何でしょうか。私にとって、家庭のDとは、妻の要求を受け入れることです。生活用品の買い物や、子どもにかかわる出費など妻が要求してくると、よっぽどのことがない限り私は即断することにしています。根拠は直感と経験です。家庭の経営をうまくさせるためには、妻の言ったことをちゃんと覚えて、すぐに行動に移すこと。安定した夫婦関係の上に、自分のやりたいことなどがうまく成長していくのだと思っています。


スポンサーサイト



市原ぞうの国
 昨日は8月最後の平日休みだったので、市原ぞうの国へ出かけました。前々から、ぞうの国へ一度訪れてみたいと思っていましたが、期待はずれだったらどうしようという思いも多少あり、なかなか訪問が実現することがありませんでした。ネットで調べてみると、

入園料1800円(幼児600円)
ぞうさんライド(象の背中に乗る)2000円(一乗3人まで)
えさ代500円(にんじん4本、ばなな2本)


と結構割高です。幼児以下が3人なので、ぞうさんライドは私と子供1人、妻と子供2人と、2回のらなければならないので4000円かかります。またえさ代500円というのはちょっと高いと思いました。だいたいこういうところに行くと、何度もえさをあげることになります。(ちなみに、今月の初め岡山の蒜山で訪れた牧場のえさ代はニンジン10本ほどで50円でした)

ぞうの国は平日とあってか、人はまばらで非常にのんびり楽しく過ごせました。他の動物園では見ることのできないぞうのパフォーマンスは魅力的で、来て良かったと心から思わされました。おそらく、私のように感じる人が多いのではないでしょうか。リピーターは多いのではないかと思います。

ぞうは動物の代表(インパクトはナンバー1)
ぞうの脳は哺乳類の中で、ヒト、チンパンジーに続いて3番目に大きい。(つまり頭がいい)
10頭ほどのぞうとのふれあいとパフォーマンス(ぞうさんライド、ぞうのお絵かき、サッカー)
メインはゾウだが、そのほかの多くの動物もいる
タイ人の象使いが多数存在する
都会の動物園にはない田舎っぽさ(ちょっと東南アジアの田舎を連想させる)


など他の動物園にはないセールスポイントがたくさんあることに気付きます。これらは、何よりも園長の強い理念が具現化したものだと思います。ゾウに対する園長の特別な思いが伝わってきます。

市原ぞうの国

CIMG0253.jpg