FC2ブログ
やっちゃば士の経営を楽しむブログ
やっちゃばに勤務するサラリーマンのブログです。
プロフィール

やっちゃばの士

Author:やっちゃばの士
井上敬裕
1972年生まれ
千葉県浦安市在住
岡山県出身
血液型O型
家族;妻、長女、二女、三女
趣味;クラッシック音楽鑑賞

とある青果会社の管理職をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選

ユーザータグ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

民主大勝と小泉チルドレン
 選挙前の予想通り、今回の衆議院選挙は民主党の大勝利となりました。テレビを見ていると、民主党候補者の当選確実の速報がバンバン入ってきます。

まるで釣り糸を垂らせば、いくらでも食いついてくる魚

を見ているような感覚に陥ってしまいました。これほどまでに民主党が躍進した原因は何なのでしょうか。当然、マニュフェストの評価が第1にあります。

高速道路無料化
子供手当


などの実現を期待して、投票した人は多いのではないでしょうか。今回、投票所に行って若い人(特に私のように小さな子供連れ夫婦)の姿を心持多く見かけたのですが、投票率が高くなった大きな理由としてこのマニュフェストは大きいと思います。ちなみに、このマニュフェストがもし実現しなかったら、民主党の支持率は坂を転げるように落ちていくことは間違いないでしょう。

その次の理由としては、やはり自民党がまったく期待できないということが挙げられます。自民党議員といっても、いろいろな人がいます。クリーンな人から汚職にまみれた人まで様々です。今回の選挙で惜しいのが、いい人まで落選してしまっているということです。逆にM議員のようにかなりダーティな議員が接戦を制しているというのは皮肉なことです。今回の期待感が全くない自民党と何か変化を起こしてくれるかもしれない民主党の対決構造は

昨年のアメリカ大統領選挙のオバマ氏とマケイン氏の対決

を連想させます。しかし、それ以上に思い出させてくれるのが、前回の衆議院選挙、つまり、

小泉チルドレン大勝利

現象です。あの郵政選挙では、全国に落下傘候補として立てられた小泉チルドレンがまるで「バカ売れ」のように次々と当選しました。今回の民主党の新人議員の「バカ売れ」現象の、根本的な原因は小泉チルドレンの時と全く同じではないかと思うのです。

選挙とはマーケティングであり、有権者の心理を捉えた者が勝つ。

民主主義政治と衆愚政治は紙一重の差だと強く思わされた今回の選挙でした。次回の選挙はどのような様相を呈しているでしょうか。


スポンサーサイト