やっちゃば士の経営を楽しむブログ
やっちゃばに勤務するサラリーマンのブログです。
プロフィール

やっちゃばの士

Author:やっちゃばの士
井上敬裕
1972年生まれ
千葉県浦安市在住
岡山県出身
血液型O型
家族;妻、長女、二女、三女
趣味;クラッシック音楽鑑賞

とある青果会社の管理職をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選

ユーザータグ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイナマイトモチベーション
 先日、図書館で借りてきた本のなかに石井裕之さんの『心のブレーキの外し方』がありました。この本をブログ交流のある何人かの方のブログで見かけたのですが、その時は、「自分は自己啓発オタクではない」とちょっと反発する心もあって気にとめませんでした。ここのところ、何か今までとは違う体験をしてみたいと思う心が強いのですが、この本にはCDがついていたので、一度CDブックを聴いてみようとこの本を借りることにしました。

 
 聴いてみると、目から鱗のすばらしい内容でした。非常に印象強かったのが、石井さんの口調です。「セラピスト」というと何だか優しいイメージがありますが、石井さんの口調は、強く、時には厳しさを感じさせるものでした。私は聴きながら、この口調どこかで聴いたことがあるなと思っていましたが、ふと思い出しました。私は持病で、ある医院に通っているのですが、その先生と全く同じ口調なのです。そして驚くことに、石井さんとその先生が言っている内容が全く同じなのです。病気に関するコメントがあるのですが、

 人は長年病気していると、病気している状態が当たり前だと潜在意識の中で思ってしまいます。病気を治したいと思いながらも、潜在意識の方に引っ張られていくのです。この潜在意識そのものは、現状維持を保つという人間の心の自然なメカニズムから生まれます。これに気づかないために、多くの人が病気が治らなかったり、ダイエットができなかったり、ビジネスで成功できなかったりするのです

 さて、普通はこの本を読んでCDを聴くようになっているそうです。私はCDだけ聴いて本の方はまだ1ページも読んでいませんが、この話を聴いてなぜ「ダイナマイトモチベーション」というネーミングなのかという意味がよくわかりました。「強く大きなモチベーション」ではなく「カチカチに固まった既成の自分を木っ端みじんに粉砕するモチベーション」です。引き込まれていきそうです。
「心のブレーキ」の外し方~仕事とプライベートに効く7つの心理セラピー~「心のブレーキ」の外し方~仕事とプライベートに効く7つの心理セラピー~
(2006/11/21)
石井 裕之

商品詳細を見る
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://19971129.blog47.fc2.com/tb.php/100-13392f71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。