やっちゃば士の経営を楽しむブログ
やっちゃばに勤務するサラリーマンのブログです。
プロフィール

やっちゃばの士

Author:やっちゃばの士
井上敬裕
1972年生まれ
千葉県浦安市在住
岡山県出身
血液型O型
家族;妻、長女、二女、三女
趣味;クラッシック音楽鑑賞

とある青果会社の管理職をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選

ユーザータグ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運転手の孤独
 私の会社にお中元シーズンになると毎日荷物の引き取りに来る運転手さんがいます。気さくに、いろんな話をたまにするのですが、彼に生活のことを聴いてみました。この運転手は、40歳くらいで独身、運転手の中ではリーダー的な立場ですが、その生活ぶりを知ると痛ましくなりました。

①毎日、荷物を運んでいる。つまり休暇がない。
②自宅に帰るのは1週間に1回。
③午後、都内で積み込みをして、夜は別の仕事で新潟あたりまで走ることもしばしば。


 すごいハードスケジュールです。私は「会社の命令ですか」と尋ねてみました。そうすると、「他に出来る奴がいないから俺がやっている。他の奴は断っている。」どうやら強制ではなさそうですが、そこまでしてなぜそんな無理をするのかと思ってしまいます。当然お金はもらっているようなのですが、「そんな生活ならお金を使う機会がないでしょう。」「年末にぱあっと使うんだけかなあ」

 私は考えてみました。①彼が独身であること。②人がよい性格だということ。③仕事ができる人だということ。この3つがあるから、このような生活になっているのだと思いますが、私の回りには結構こういう人が多いんです。まるで自分に無理を効かせて、他の人が出来ないことをこなす行為そのものに価値を見いだしているように見えます。それは本当の喜びでしょうか?彼の歯は抜け落ち、体はメタボになり、髪は長髪で、髭ものばしています。2,3年前は髪は短く、髭も剃っていたのに。このままいくとカチカチの既成の価値観に固まっていくのでしょうか。「孤独」というものを考えざるをえませんでした。 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/07/13 09:28】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://19971129.blog47.fc2.com/tb.php/102-46fcdc2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。