やっちゃば士の経営を楽しむブログ
やっちゃばに勤務するサラリーマンのブログです。
プロフィール

やっちゃばの士

Author:やっちゃばの士
井上敬裕
1972年生まれ
千葉県浦安市在住
岡山県出身
血液型O型
家族;妻、長女、二女、三女
趣味;クラッシック音楽鑑賞

とある青果会社の管理職をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選

ユーザータグ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコ意識がなぜ根付かないのか
 エコロジーが叫ばれて久しくなりますが、身の回りを見回してみてください。エコ意識がどれくらい徹底しているでしょうか。もちろん、家庭や企業で様々なエコ努力は行われています。3R(Reduce、Reuse、Recycle)のうち、Recycle、Reuseは根付いた感じがありますが、Reduceは一番簡単な事にかかわらず、一番実行ができていないような気がします。


 人間は自分に利益がないことには積極的にはなりません。環境を守らないと最後に自分に返ってくることが分かっていても、「今」心が満たされていなければ、将来のことで心を満たすことができないものです。簡単に言えば、「わかっていてもできない」状態になってしまうものです。太ると分かっていても、間食をしてしまう。「今」に満足できないから、間食することによって「今」を満たそうとするのです。そうかっといって、「今」が満たされていないのを我慢して「将来」のことで満たそうとすることは無理があります。「今」が満たされている人は、自然に他者のことを思いやることのできる人です。こう考えると、エコ社会がなかなか進まない理由のひとつは、充実した人生を送っている人ばかりではないということになるでしょうか。


 エコが進まない理由①人間の心の問題(内的問題)

 
 それでは、相対的な比較をして見ます。日本と較べてヨーロッパ社会はエコが進んでいるといわれています。日本とヨーロッパ(ドイツ)の比較をしてみましょう。私の身近な青果や流通といった視点で考えて見ます。(例外もありますが、一般的な特徴で)

①小売店
  日   本 :365日営業、24時間営業が当たり前
  ヨーロッパ :日曜日は休み
②食事スタイル
  日   本 :外食、中食が増えている。ファーストフード化
  ヨーロッパ :家庭での料理
③小売店での販売方法(生鮮品)
  日   本 :小分けパックが基本。過剰な包装
  ヨーロッパ :バラ売り、包装無し
④労働環境
  日   本 :休日出勤、残業当たり前  お客様は神様主義
  ヨーロッパ :プライベートな時間を優先。 サービスが悪い


 ざっくりこのような違いをあげることができますが、このような違いから、日本ではヨーロッパで必要のないものが多く、その結果ごみも多くなる。また、ワークライフバランスが崩れているために、心の不満足やメリハリのない労働環境が生じています。(人間は昼おきて、夜眠るという基本的な生活リズムが崩れています)そして、このことが家族の問題や青少年の犯罪へとつながっていくのです。フリーターのネットカフェ難民などまさにこの過剰なサービスとそれによって引きおこされるワークライフバランスを無視した労働環境から生まれてくるのです。家族が食卓を共にしなくなり、子供たちも自分の居場所を求めて家を出るのです。彼らの要求を満たしてくれる商業施設はいくらでもあります。ワークライフバランスを崩した人の生活や心をサポートする商売は確かに充実しています。でも、自殺とか青年の犯罪が後を絶たないのです。よくビジネス本など登場する「顧客第一主義」ですが、一歩間違えば大きなマイナス影響が出てくることにもっと意識を向けるべきです。

話が飛躍しましたが、

エコが進まない外的な原因として、②モノの消費の頻度が多い日本の社会システム

この社会システムをかえることはキリスト教徒ではない日本人には結構難しいことだと思います。キリスト教的な絶対的基準が、エコ社会を大きく進めるためには必要なのではないかと思ったりします。①内的原因と②外的原因は互いに負のサイクルを生んでしまっているので、大胆な社会システムの改革が必要だと思っています。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

やっちゃばの士さん

人が人として当たり前に生活する事を
重視しないといけませんよね~

ライフバランスが崩れる事
消費主義になる事
その悪影響が住み難い日本を作り上げているような気がします。

例えば、綺麗な野菜もその弊害は大きいんでしょうね~
消費第1に考えすぎて
本当に大切な事を見失っているそんな気がします。
【2008/07/30 13:12】 URL | 優希 #mQop/nM. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://19971129.blog47.fc2.com/tb.php/110-9500ecf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。