やっちゃば士の経営を楽しむブログ
やっちゃばに勤務するサラリーマンのブログです。
プロフィール

やっちゃばの士

Author:やっちゃばの士
井上敬裕
1972年生まれ
千葉県浦安市在住
岡山県出身
血液型O型
家族;妻、長女、二女、三女
趣味;クラッシック音楽鑑賞

とある青果会社の管理職をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選

ユーザータグ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

質か、量か
 生鮮業界に限らず、卸売業界で、現在の厳しい情勢の中、生き残っていくところの特徴として、2つの特徴があります。

①規模の経済性と商品のフルライン化
問屋の最大の特徴は、品揃えの多さにありますが、付加価値率が小さいので、多くの在庫を抱えていくためには、ある程度の資金力がなければなりません。小さな問屋さんがつぶれ、大きな問屋が小さい問屋を買収していくのはこのためです。問屋は大きくなれば、メーカーにも、小売にも価格交渉などで有利な立場に立つことができます。小売からすれば、大きなところ一社に任せたほうが効率的です。

②専門性の高い商品、ニッチ分野の商品
商品アイテムを絞り、得意な分野、独自の仕入れルート商品のみを扱います。売り先は小規模店や専門店、あるいはフルライン問屋などになります。

①も②も、問屋に限らず、一般的に商売で成功する条件だと思います。もちろん、両方あれば、それに越したことはありませません。ただ、①のほうは、労力の割には、儲からないといなあという気持ちがするのではないでしょうか。


 商売に限らず、人生の成功についても、量→質よりも、質→量のほうが効率がよく成功しやすいのではと思います。なんと言えばいいでしょうか、心にかかる負担が少ないのです。ただ、最初から「質」で勝負できるわけではありません。「質」を磨くためには努力が必要です。優れた絵描きが何度もデッサンするように、一流のプロ野球選手が猛練習するように、優れた「質」の背後には見えない「量」が隠れています。「量」をこなすには、パワーがいります。「投入した割には、結果がついてこない。」この修羅場を何度も越えていく覚悟と決意が必要です。 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

優希さん

私は診断士として、ありきたりのことしか思い浮かべることができず、悔しく思いました。ただの制度ではなく、商売を経験して、アドバイスできるようになりたいと思っています。
【2008/08/13 00:22】 URL | やっちゃばの士 #- [ 編集]

おはようございます!
やっちゃばの士さん!深い言葉ありがとうございます!

質を高めるためには量が必要ですね~
1つの成功を出すためには9の失敗がいるって言われています。
頭で考えて行動して失敗したら原因を究明し
また行動する。
それの繰り返しですね~

苦労するからこそ、成功が嬉しいんです。

成功のエレベーターを登るより
1歩ずつ、階段を登るように
失敗を繰り返しながら前に進みたいと思います!
【2008/08/12 10:10】 URL | 優希 #mQop/nM. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://19971129.blog47.fc2.com/tb.php/116-081b3c3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。