やっちゃば士の経営を楽しむブログ
やっちゃばに勤務するサラリーマンのブログです。
プロフィール

やっちゃばの士

Author:やっちゃばの士
井上敬裕
1972年生まれ
千葉県浦安市在住
岡山県出身
血液型O型
家族;妻、長女、二女、三女
趣味;クラッシック音楽鑑賞

とある青果会社の管理職をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選

ユーザータグ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24時間働く?
今日、アルバイトの面接にフィリピン人の若者が来ました。永住者という身分で、日本ではいくらでも働くことが出来るのですが、彼のスケジュールを聞いて驚きました。

現在、夜11時~朝6時産業廃棄物の仕分け作業でアルバイト 週5日

なのですが、

私のところで働くとなると上記の時間と合わせて


朝9時~夕方5時   青果物の仕分け等の作業  週5日(6日)

となり、睡眠時間は2、3時間しかとれないことになります。彼はそれでも大丈夫と自信を持っていましたが、私は「無理なようだったら、時間を短くしてあげるから」と心配して言いました。彼はまだ24歳だからそのような無理も出来るのでしょうが、作業現場で働く外国人の多くがこのようなハードなスケジュールで働いているのが実態です。特に技能を持たない外国人の場合は、低い時給で働かざるを得ないので、どうしても長時間働かなければ、彼らの目標金額を稼ぐことが出来ないのです。

 私は、今まで多くの外国人を面接してきましたが、半分以上が、「休日も仕事があったらはたらかせてほしい」「残業させて欲しい」という要望を持っていました。日本人はこれとまったく逆です。私の会社は社会保険に外国人でも加入させていますが(まあ当たり前のことですが)、零細企業では、社会保険に加入させることもなく、外国人を安い賃金で長時間働かせるところがまだまだ多くあるのが現状です。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://19971129.blog47.fc2.com/tb.php/16-181758a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。