やっちゃば士の経営を楽しむブログ
やっちゃばに勤務するサラリーマンのブログです。
プロフィール

やっちゃばの士

Author:やっちゃばの士
井上敬裕
1972年生まれ
千葉県浦安市在住
岡山県出身
血液型O型
家族;妻、長女、二女、三女
趣味;クラッシック音楽鑑賞

とある青果会社の管理職をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選

ユーザータグ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神の見えざる手
 2年ぶりに故郷の岡山に帰郷しました。新幹線で移動したのですが、車窓から外を眺めるに当って、このたびは自然の景色よりも経済のことの方に意識が行きました。東海道新幹線沿いには日本を代表する多くの企業の工場がたくさんあります。また、大規模小売店の姿も結構目立ちます。

 今パナソニックと三洋電機の合併が話題になっていますが、多くの工場を見ながら、これらも次第に資本が集約されて勝ち残った企業の寡占化状態が進むのだろうかなどということを思っていました。

 アダム・スミスの「神の見えざる手」は社会の利潤を最大限にするのでしょうか。ちなみに、「神の見えざる手」とは

個人による自分自身の利益の追求が、その意図せざる結果として社会公共の利益をはるかに有効に増進させるという概念です。

 多くの企業が乱立している状態は完全競争状態です。今多くの業界で、企業が合併し寡占競争状態になりつつあります。寡占競争ではライバル会社が互いに出方を窺って価格を決めていきます。これは価格支配力が市場ではなく寡占企業にあるということを意味しますが、逆に販売量(シェア)を増やそうとすると価格が下がります。これは「神の見えざる手」の結果なのでしょうか。シェア100パーセントということは現実にはありえないと思いますが、寡占企業はより多くのシェアを求めてしのぎを削ります。ということは「神の見えざる手」の究極の目的は独占企業になるのでしょうか。

 独占企業ということは、ごく一部の資本家と多くの労働者しか存在しないということです。すなわち、ごく一部の持てる者と、多くの持たざる者に2極化されるのです。したがって、社会の富の全体量は最大化されても、一人一人の富の持分は少なくなってしまうのです。これは、極論ですが、野放しの自由主義はこれに近い状態になるのではないでしょうか。

さて、岡山駅の新幹線ホームに降りて、久々にJR西日本の駅の青色の看板が目に飛び込んできました。思わず懐かしい気分なりました。駅前にはいつの間にかビッグカメラもできていて驚きです。

081108_1622~01





 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

こんばんは。
米GMが連続赤字を出しているようで、流動性を確保するために、多くの従業員の削減を行うようです。企業を延命させることの意義について考えさせられました。クライスラーを買収するのではなく、GMが買収されたほうがいいんじゃないのと思ってしまいますね。
【2008/11/09 23:11】 URL | やっちゃばの士 #- [ 編集]


>「神の見えざる手」の究極の目的は独占企業になるのでしょうか。

独占企業になるのが目的ではないとは思いたいですが、結果としては、そういうふうになってしまう傾向はあると思います。おっしゃるとおりだと思います。

そうなると、富を再配分する必要があるね、ってことだと
それは、社会民主主義という考え方になる。

いずれがよいか、それとも、全然別の考え方がよいのか今後議論のあるところだとは思いますが、現在の市場原理主義的な考え方に修正が迫られるのは確かでしょうね。


【2008/11/09 22:08】 URL | やまいも #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://19971129.blog47.fc2.com/tb.php/171-99475ed4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。