やっちゃば士の経営を楽しむブログ
やっちゃばに勤務するサラリーマンのブログです。
プロフィール

やっちゃばの士

Author:やっちゃばの士
井上敬裕
1972年生まれ
千葉県浦安市在住
岡山県出身
血液型O型
家族;妻、長女、二女、三女
趣味;クラッシック音楽鑑賞

とある青果会社の管理職をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選

ユーザータグ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書進化論
 『読書進化論』久々に勝間さんの本を読みました。読書に関する本は『レバレッジリーディング』、『フォーカスリーディング』などここのところブームですが、勝間さんの本は、「読書」つまり本を読むことだけではなく、文章を書くこと、本を売ることという視点から書かれており、非常にユニークです。ところどころに本屋の従業員の方のコメントが入っており、まるで前衛芸術(コラージュ)のような実験的な試みの意図を感じます。

 私はブロガーとして「書く」というところに特に注意が行きました。以下は印象に残ったフレーズ。

 「書く」人も進化する
「書く」という行為は、いろいろな形で自分の影響力を拡大し、発展させることができる
「書く」という行為のスタートは、自分がどれだけいいコンテンツを持っているか
本を書くには、経験や知恵の引き出しがたくさんあるほうがいい


 このことは書くという行為に留まらず、自分という商品を売ること、つまり自己ブランド化にとって必要不可欠な内容です。誰しもが、固有のアイデンティティを持っていますが、固有のアイデンティティを語るだけでは、自分史で終わってしまいます。勝間さんは、「著者の引き出しが多いと、1冊で終わる人かどうかを見ることができます。」と述べています。ここは、ブログを書く上で非常に需要な要素だと思います。

読書進化論~人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか~ (小学館101新書) (小学館101新書 1)読書進化論~人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか~ (小学館101新書) (小学館101新書 1)
(2008/10/01)
勝間 和代

商品詳細を見る


 さて、このコンテンツ力について。先日渡部昇一さんの『発想法』という本に面白い話があったのを思い出しました。何冊も傑作を残した夏目漱石と僅かな私小説のみを残した葛西善蔵という小説家の話です。この両者の違いは発想の井戸が一本か複数かによると渡部さんは指摘しています。この本は、結構昔に書かれた本ですが、非常におもしろい内容でおすすめです。

漱石 漢学と英文学という2つの深い井戸 相乗効果 発想が次々と湧き出てくる
善蔵 自分の体験という井戸1本   苦しみながら書く。

最後にやはり読書は幅広いジャンルのものを読んだほうがよさそうです。多面的に物事を見つめることができるようになるとコンテンツ力が育ちます。コンテンツ力の充実はブログに限らず、普段の生活、人間関係、仕事にも欠かせない内容です。
発想法発想法
(2008/05/20)
渡部 昇一

商品詳細を見る

 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

やまいもさん

おっしゃるとおりです。自分でよいと思えるものでないと人に提供したいという気持ちは湧いてきませんからね。
【2008/11/15 18:20】 URL | やっちゃばの士 #- [ 編集]


>「書く」という行為のスタートは、自分がどれだけいいコンテンツを持っているか

本当にそのとおりだなぁと思いました。

やまいも的には、ブログを書くときの感覚としては、
「ねーねー、いいこと思いついたから、聞いて、聞いて!」
といった感じ。

やまいもの聞いて、聞いてというレベルのお話が、
よいコンテンツになっているかはともかく、
よいコンテンツだなぁと、自身で思えることが、まずは、スタートかなぁ、と。

【2008/11/15 03:41】 URL | やまいも #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://19971129.blog47.fc2.com/tb.php/173-207fcdba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。