やっちゃば士の経営を楽しむブログ
やっちゃばに勤務するサラリーマンのブログです。
プロフィール

やっちゃばの士

Author:やっちゃばの士
井上敬裕
1972年生まれ
千葉県浦安市在住
岡山県出身
血液型O型
家族;妻、長女、二女、三女
趣味;クラッシック音楽鑑賞

とある青果会社の管理職をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選

ユーザータグ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消費者の感性
 たまたまテレビをつけると、ガイアの夜明けで農業の特集が放送されていました。規格外野菜と雑穀の有効利用の話。市場価値のないものに、付加価値をつけること。農業の収益を上げるためには、この付加価値をつけるとことと、いかに廃棄ロスをなくすかということとが大切です。

 ところで、商品の価値を計るとき普通はお金という物差しによってその価値を判断します。

価値=価格(市場の原理)

一般的にはこの考え方は間違ってないと思います。商品の値段は市場で決まると言われていますが、厳密には売り手の価値と買い手(市場)の価値が関係性を結ぶことによって決定されます。「これくらいで売りたい」という売り手の思いと「これくらいなら買ってもいい」という買い手の思いが折り合うところで決定されるということです。

 ここで生産者と消費者の関係性について考えたいと思います。生産者が手塩に掛けて作ったりんごを直接消費者に売るとしましょう。1コ150円で売りたいと思った場合、それが妥当な金額だと思う買い手とそう思わない買い手の両方が存在します。これは買い手の価値観が異なるために起こります。

それでは次のような場合はどうでしょうか?

 10人の人が150円でりんごを買ったとします。果たしてこの10人のりんごに対する価値観は同じでしょうか?たわわに実っているりんごの樹をイメージして食べる人、日本のりんごは世界でいちばんおいしいんだと貴重な思いで食べる人、体にいいんだと思って食べる人、ただのりんごと思って食べる人、りんごという商品に対する価値観は多種多様です。ここでは、

価格≠価値

になっています。つまり、商品に接する思いの世界には市場の原理が働かないのです。私はこの価格を抜きにした商品に対する感じ方のことを「消費者の感性」と定義します。消費者の感性とは「いいもの、わるいもの、」を見分ける能力だけではなく、商品の背後にある思いやストーリー、商品の存在価値までを感じ取る能力だと思います。この能力は食品に対してだけではなく、あらゆる商品に対しても言えるのではないでしょうか。

 今は消費者が強い時代です。消費者を大切にすることは当然ですが、消費者のわがままがまかり通るのはどうかと思うのです。消費者のわがままを聞いていると、供給者がつぶれてしまいます。供給者は消費者の感性を育てる努力を、そして、消費者は自らの感性を磨く努力をする時代がこれからは必要ではないかと思うものです。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

やまいもさんへ

結構私の主観が入っていますが、青果物という単価が安く、ロスが発生しやすい商品を扱っていると、知らず知らずのうちに考えてしまいますね。

やまいもさんの記事には共感するところが本当に多いですよ。
【2008/12/05 08:11】 URL | やっちゃばの士 #- [ 編集]


消費者と供給者が一緒になって、
「豊かな消費」社会をつくっていく、
とっても、すばらしい世界ですね。

生産者は、本当にいいものをつくり、
消費者は、本当にいいものを買う、
そういう、世界がくるといいな~

【2008/12/04 23:53】 URL | やまいも #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://19971129.blog47.fc2.com/tb.php/179-54acccf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。