やっちゃば士の経営を楽しむブログ
やっちゃばに勤務するサラリーマンのブログです。
プロフィール

やっちゃばの士

Author:やっちゃばの士
井上敬裕
1972年生まれ
千葉県浦安市在住
岡山県出身
血液型O型
家族;妻、長女、二女、三女
趣味;クラッシック音楽鑑賞

とある青果会社の管理職をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選

ユーザータグ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すさまじい派遣切り
 雇用契約を更新されなかったり、契約途中で打ち切られたりする、いわゆる「派遣切り」などで失業した非正規労働者が10月以降、来年3月までの実施予定も含め、全国で3万人に達することが28日、厚生労働省のまとめで分かった。
 全国の労働局やハローワークを通じて企業に聞き取り調査を実施した。それによると、契約切れなどで職を失った労働者は派遣が65.8%と最も多く、次いで期間工などの契約社員が19.2%を占めた。
 大半が製造業で働いていた人たちで、都道府県別では、自動車関連のメーカーが集まる愛知(4104人)が飛び抜けて多く、岐阜(1986人)や栃木(1680人)、長野(1616人)、広島(1568人)も目立った。(時事通信)


 すさまじい派遣切りの嵐です。アメリカの金融危機によって、一番最初に職を失ったのは、破綻した金融・証券会社の人たちでしたが、その次に影響を受けたのが、円高不況のあおりを受ける輸出関連メーカーです。金融業界はお金を動かすだけなので、人手をほとんど必要としないビジネスであり、 また、金融に詳しい専門能力をもった社員なので、転職も大変ではありません。しかし、製造業となると全く話が別です。製品メーカーをトップに、その下に多くの部品メーカーが連なるピラミッド構造となっています。そして、現場はほとんどが派遣社員で構成されています。

 北京オリンピック前は景気が非常にいいと言われていましたが、中小企業で働く人たちはその実感があまりありませんでした。今回は逆に不況ですが、製造業以外の中小企業で働く人たちはあまり実感がないのではないでしょうか。このことは、輸出型メーカーの経済力に、国が大きく頼っているということを意味しています。

 景気が上向けば、「人が足らない」と求人倍率が高まりますが、製造現場での求人が高まるだけです。円買い、円売りに合わせて、失業、雇用が繰り返される、まさしく、現場の労働市場はヒトという商品が売り買いされるようなものです。現場なくして企業は成り立たないのですが、現場で働く人たちの待遇は厳しいです。なぜなら、現場で働く人たちは代替性が大きいからです。代替性が大きければ大きいほど、価値は低くなります。失業者が増えるということは、代替性が多くなることなので、余計に条件が厳しくなっていきます。

 ところで、人は誰しもが唯一無二の価値を持っており、代替性のないかけがいのない存在として認められてもらえなければ、幸福を感じることができないようになっています。人は一人では幸福を感じることができません。幸福は人との関係性の中で生まれます。誰しもが平等に幸福を感じることができるのが、家族との関係性です。親、夫婦、子供との関係、血のつながりというのは代替性がありません。したがって、本来家族との関係の中に幸福を見いだせなければおかしいと私は考えています。

家族関係の幸福なくして、社会的な幸福(成功)はなし。

 今の社会は完全競争社会です。雇用の問題をどうのこうのなど、無力な私にはどうすることもできません。ただ、こういうときだからこそ思いを家族の方に向けてみたらどうでしょうか。妻、子供に普段どのくらい関心を持って接しているか。また、独身者の人は親のことを考えてみてください。親にパラサイトすることのどこが悪いのでしょうか?不安定な雇用の中で独りで悶々と過ごすよりも、精神的に楽なはずです。結婚だって、結婚できない原因が生活力にあるのなら、親と一緒に生活しているほうが却ってしやすいかもしれません。身寄りがないのなら親友を作るべきです。代替性のない自分という価値を感じながら生活できる環境がどこにもなくなったとき、悲劇は起こるのです。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

こんばんは。
会社で嫌なことがあっても、家に帰って子供の顔を見ると忘れちゃいますね。
そんなことを考えてみました。
【2008/12/02 22:35】 URL | やっちゃばの士 #- [ 編集]


家族に目を向ける、ナルホドですね。

代替性ゆえに、クビをきられる。
代替性なさゆえに、幸福、

卓見です!
【2008/12/02 00:58】 URL | やまいも #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://19971129.blog47.fc2.com/tb.php/181-9edffca4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。