やっちゃば士の経営を楽しむブログ
やっちゃばに勤務するサラリーマンのブログです。
プロフィール

やっちゃばの士

Author:やっちゃばの士
井上敬裕
1972年生まれ
千葉県浦安市在住
岡山県出身
血液型O型
家族;妻、長女、二女、三女
趣味;クラッシック音楽鑑賞

とある青果会社の管理職をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選

ユーザータグ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不況のときこそ
 12月に入りました。ここのところ、PCを開く時間が少なくなっていますが、この時期のやっちゃばはお歳暮ギフト真っ盛り。ブログの更新も滞りがちです。今年は不況と言われていますが、お歳暮ギフトの数は昨年と変わらないばかりか、少し増えているようです。不況だから数量は減るだろうと予測していましたが、意外でした。

 お歳暮ギフトは不況の影響を受けないのはなぜか考えてみました。もちろん商品の中身は果物なので他の加工食品や日用品などの出方と多少違いを割り引いて考える必要があると思いますが、一般的に、次のような理由が考えられます。

①リピート率が高い(お歳暮を贈る人は毎年の習慣になっている)
②不況な時こそ、人の縁が大切


②について。不況の年の初詣の参拝客は増える傾向がありますが、これと同じような心理効果が働くのではないかと思います。「神頼み」ならず「人頼み」。「人頼み」というと何だか見返りを求めているようですが、これは「幸福になりたい」という自然な感情だと思います。先回のブログのエントリーで「人は人との関係性の中にのみ幸福を見出す」とちょっと偉そうなことを書きましたが、まさしく贈り物というのはそのような心の表れです。自分で食べるよりも、人に食べてもらう。不況の時は、守りに入って自分の方ばかりを向いてしまいがちですが、自分で消化してしまっては発展性がありません。「人に与える」ということは発展性、将来性を買うことだと思います。

いかにお金を多く持っているかよりも、いかに多くの人脈を持っているかが需要

最近ブームの人脈本に登場しそうな台詞ですが、やはりそうなのでしょう。昨日は1冊の人脈関連本を読みました。いい内容なので、ピクアップしておきます。内容は鹿田さんのブログでどうぞ。

デキる人は皆やっている 一流の人脈術 (アスカビジネス)デキる人は皆やっている 一流の人脈術 (アスカビジネス)
(2008/11/07)
島田 昭彦

商品詳細を見る

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

「位置」が定まれば、人脈ができる
最近そのように思うことが多いです。
どんどん発展させていきたいですね。
【2008/12/05 08:07】 URL | やっちゃばの士 #- [ 編集]


こんにちは!
人脈って大切ですよね。
以前は、そんなに意識していなかったのですが
最近、人脈の大切さが身にしみてわかってきた
ような気がします。
以前は、お金ばっかり追っていましたからね。
【2008/12/04 15:35】 URL | hiruton #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://19971129.blog47.fc2.com/tb.php/182-1835ec70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。