やっちゃば士の経営を楽しむブログ
やっちゃばに勤務するサラリーマンのブログです。
プロフィール

やっちゃばの士

Author:やっちゃばの士
井上敬裕
1972年生まれ
千葉県浦安市在住
岡山県出身
血液型O型
家族;妻、長女、二女、三女
趣味;クラッシック音楽鑑賞

とある青果会社の管理職をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選

ユーザータグ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円高は不幸の原因なのか
 FRB(アメリカ連邦準備制度理事会)がゼロ金利政策に踏み切り、とうとう日米の政策金利が逆転してしまいました。円は87円まで上がり、とどまるところを知らない勢いです。円高と共に、企業の業績は悪化し、毎日悪いニュースばかり

 ところで、円高はそんなに不幸の元凶なのでしょうか。そもそも円高とは、

(他国の通貨と比較して)円の価値が高くなること

つまり

他国のモノやサービスを安い円で買うことができる(円高のメリット)
日本のモノやサービスを高い円で売らなければならない(円高のデメリット)

 今、韓国には日本の観光客が大量に押し寄せ、商品を買いあさっているようです。円高ウォン安なのでここぞとばかり韓国を目指す群れ。私には朝鮮戦争特需によって潤った時代と何だかだぶって見えるのですが、韓国に円が入るのは、韓国にとってもいいことです。

 輸入品も安く買うことができます。それこそ、ビッグ3の車は今がお買い得かも知れませんね。(今後のアフターサービスが不安ですが)ガソリンも本当に安くなりました。会社からガソリン費を支給してもらっていますが、今は多くのおつりが来ます。

 一方、円高は輸出産業にとって大きなマイナスとなります。仮に1ドル=87円と1ドル=100円で100万円の車をドルで買うとすると、

1万ドル(1ドル=100円)
1万1500ドル(1ドル=87円)


になるので、売上が伸び悩んでしまいます。また、ドルを円に替えようとすると、以前は100円に換金できたのに、いまは87円にしかならないということになります。したがって、円高によって売り上げ不振と為替差損のダブルパンチを見舞うことになるのです。

 さて、現在は不況であると誰もが感じていることと思いますが、これは円高のメリットよりもデメリットの方が大きいということを表しています。別の言い方をすると、日本経済は輸出が牽引しており、輸出の影響がとても大きいということです。したがって、円高そのものが不況の元凶ではなく、

輸出産業に頼る産業構造自体が不況の元凶。円高はそのトリガーに過ぎない

ということになるのでしょう。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://19971129.blog47.fc2.com/tb.php/189-28c6e7fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。