やっちゃば士の経営を楽しむブログ
やっちゃばに勤務するサラリーマンのブログです。
プロフィール

やっちゃばの士

Author:やっちゃばの士
井上敬裕
1972年生まれ
千葉県浦安市在住
岡山県出身
血液型O型
家族;妻、長女、二女、三女
趣味;クラッシック音楽鑑賞

とある青果会社の管理職をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選

ユーザータグ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パラダイムシフトは起こるのか
 今、私の職場はとても仕事が多く、人手を多く必要としています。昨年末から、製造業の不振で職場を失った多くの日系ブラジル人に請負で仕事を出しています。彼らは仕事がなければ国へ帰らざるをない状況です。ただ、今回の経済不況は世界規模なので、南米の国へ帰っても仕事はなく、一度帰ってしまえば日本への再入国が難しいという現状です。

 そのような中、今年3月までに製造業で働く派遣・請負労働者40万人が失業するというニュースが昨日ありました。40万人というのはすごい数だと思います。最近の雇用情勢に関する数字はとてもインパクトがあります。

中国では1億2000万人が失業
韓国では全労働者の50%が非正規雇用


 一方、莫大な収入をあげるごく一部の人たちが存在します。豪邸に住む中国人の成功者の姿は印象的でした。当然お金持ちは、自らの努力と才能によってその富を築いたのですが、これからの時代「ひとり勝ち」のまま生きていくことが、果たしてできるのだろうか。今の2極化のシステムは、ある日重みに耐え切れずぽっきり折れてしまうのではないだろうかと思ってしまいます。制度の変化か、価値観の変化が起こるのではないかと考えられます。

 神田昌典さんは自著『あなたの悩みが世界を救う』 (ダイヤモンド社)の中で、日本の近代史の70年周期説というのを述べています。70年周期で時代が繰り返され、新しいパラダイムシフトが起こるというのです。それによると、

明治維新~第2次世界大戦~現代 それぞれの間隔が70年周期
価値観、制度のパラダイムシフト 士農工商→文明開化→民主主義→?
それぞれの時代の末期に秩序・倫理が乱れる


 ひとつの時代圏の中で生きていると、上記のような実感はなかなかもてないと思いますが、異なる時代圏(現在生きている人は戦前と戦後のみが該当)の中で生きた経験をすると、上記のようなことが実際にあり得ることとして感じられるのかもしれません。

 話がそれましたが、このような時代においては、既存の制度に依存するのではなく、富める者も、富まざる者も自らの感性と能力を磨いて、自らの主体性を発揮していくことが必要であると思います。既存の制度に依存するのではなく、既存の制度は利用すべきでものであるのでしょう。

あなたの悩みが世界を救う!―不条理な世の中を生き抜くための人生バイブルあなたの悩みが世界を救う!―不条理な世の中を生き抜くための人生バイブル
(2006/12/15)
神田 昌典

商品詳細を見る
 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://19971129.blog47.fc2.com/tb.php/200-1efe73ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。