やっちゃば士の経営を楽しむブログ
やっちゃばに勤務するサラリーマンのブログです。
プロフィール

やっちゃばの士

Author:やっちゃばの士
井上敬裕
1972年生まれ
千葉県浦安市在住
岡山県出身
血液型O型
家族;妻、長女、二女、三女
趣味;クラッシック音楽鑑賞

とある青果会社の管理職をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選

ユーザータグ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資金繰りの悪化

 日本綜合地所が会社更生法適用を申請しました。多くの会社が倒産する今の時勢にあって、このニュースに関してはリアル感をもって受け止めました。なぜなら、先月、日本綜合地所のマンションギャラリーで、ありえない営業トークを受けたばかりだったからです。

 不動産を買うとき、値切り交渉をしますが、こちらがだまっていると先方は値切ろうとはしません。ところが、この会社は、向こうから○○○万安くしますよと、こちらが買う意志を表明していない段階で言ってきたのです。さらに物件を見に行った後では


キャンペーンだから○○○○万安くします


と驚くほどの値下げを示したのです。物件そのものは優れていましたが、会社の資金繰りが苦しいのだろうと思いながら聞いていました。学生の内定取り消し問題などで、経営状態が良くないことは知っていましたが、売り急ぐ相手の姿勢からとても「切羽詰った会社事情」というものをリアルに感じた瞬間でした。
 

 破格の値段で、新築が買えるということで、真剣に考えましたが、ロケーションがかなり悪かったので、流動性と利便性を考慮して、お断りしました。その時の営業担当者の暗い声がとても印象的でした。

 資金繰りは会社の経営にとって命です。どんなに資産があっても、現金がショートすれば会社は倒産してしまいます。赤字でもキャッシュフローがしっかりしていれば会社は生き延びることができます。

 ちなみに、私が働いている市場業界では、仲卸の約半分が赤字経営です。それでも、資金繰りを何とかして工面しているので生き延びています。「支払いをまってくれ」というのも立派な資金繰りの方法と言えそうです。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

こんばんは。

交渉において主導権をとることは売買どちらの立場でも大切ですね。
交渉力を磨きたいものです。
【2009/02/06 22:21】 URL | やっちゃばの士 #- [ 編集]


こんにちは!

昨日、コピー機のリース会社に見積もりを頼んだところ、必至にアピールされ、もっと値下げできないの?というと、ここまでがんばりました!とか言って、また、値下げをしてきて、この人、本当に売りたいんだな~なんて思いました。

私の場合、どれぐらい値下げできるのか、興味があるので、もっと値下げできないか?
て言っています。
(意地悪ですが)
お客さんに価格を誘導されたら、負けですね。
以前は、私も、彼のような売り方をしていたので
それが、お客様の立場になるとよくわかりますね。

先日は、的確なアドバイスありがとうございました。





【2009/02/06 11:02】 URL | ヒルトン中野 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://19971129.blog47.fc2.com/tb.php/206-f2bc75a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。