やっちゃば士の経営を楽しむブログ
やっちゃばに勤務するサラリーマンのブログです。
プロフィール

やっちゃばの士

Author:やっちゃばの士
井上敬裕
1972年生まれ
千葉県浦安市在住
岡山県出身
血液型O型
家族;妻、長女、二女、三女
趣味;クラッシック音楽鑑賞

とある青果会社の管理職をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選

ユーザータグ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正義は誰か
 ここのところ麻生首相の「郵政民営化見直し発言」でもめているようです。今日もランチタイムの食堂では小泉元首相の麻生首相に対する非難のコメントが放送されていました。非難のコメント自体は別に何とも思いませんが、報道の仕方に対しては疑問を持ちました。


郵政民営化は国民の支持を受けている(郵政民営化選挙で勝った)

したがって

郵政民営化の小泉元首相は正しい

したがって

郵政民営化に異議を唱える麻生首相は悪い


というスキームが暗黙のうちに作られていて、このスキームが何ら疑われることなく、麻生首相が悪人になってしまっている現実はちょっとおかしいのではないかと思うのです。この現実が当たり前だと思いこむことこそが最も危険なことなのではないでしょうか。

 マスコミは白と黒をはっきりさせたがります。「ある人はいいか、悪いか」のどちらかであって中間はありません。このマスコミの戦略を信じて疑わない人は、そのままマスコミ教徒となって、思考停止に陥ります。

 小泉元首相は「自民党をぶっ壊す」と首相当時改革の旗手を務めていましたが、今はどうでしょうか?

麻生首相の発言は、小泉元首相にとって、

郵政民営化で結束した自民党をぶっ壊すことです

 小泉元首相がこれに反対するということは、自らが保守勢力になっているという見方もできるのではないでしょうか。

 経営者や指導者などのリーダーが替われば、当然経営方針やチーム方針が変わるのが普通です。麻生首相の発言に対して、これだけ騒ぐのはナンセンスだと私は思っています。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://19971129.blog47.fc2.com/tb.php/209-3188307d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。