やっちゃば士の経営を楽しむブログ
やっちゃばに勤務するサラリーマンのブログです。
プロフィール

やっちゃばの士

Author:やっちゃばの士
井上敬裕
1972年生まれ
千葉県浦安市在住
岡山県出身
血液型O型
家族;妻、長女、二女、三女
趣味;クラッシック音楽鑑賞

とある青果会社の管理職をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選

ユーザータグ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

根拠無き紹介料だが
 今月は大きな引っ越しが2つあります。ひとつは、今週行った会社の事務所移転。といっても同じ施設内でオフィス機能を移転するだけでしたが、結構パワーがいるものです。そして、来週は住居の引っ越しです。

 さて、ある人材派遣会社との派遣契約終了後に、派遣スタッフを直接雇用しようとしたところ、派遣会社から「紹介料を払え」と言われました。紹介予定派遣の契約も結んでいないし、派遣契約書にも派遣契約が終了したスタッフを直接雇用してはいけないというような旨は書いてありません。「法的な根拠がどこにあるのですか」と反論したところ、派遣会社の営業マンは


我々の業界では紹介料を頂くことが慣例になっている

とのことでした。スタッフが引き抜かれると、確かに彼らは困るでしょう。でも、スタッフには職業選択の自由があります。派遣ではなく、直接雇用で働きたいというスタッフの意志はどうなるのでしょうか。

そもそも、派遣は臨時的なものという認識のもと、労働者派遣法は制定されています。したがって、派遣元は派遣先と、派遣先が派遣労働者を雇用することを禁止する契約を結ぶことは禁じられています

 「スタッフの引き抜き」には確かに後ろめたい気持ちが生じてくることは事実です。それでも、ビジネスにおいてはドライな判断をしなければならないことが多くあります。今回は、そのようにせざるを得ない条件が揃ったのでした。

 結局、その派遣会社との関係を悪くしたくないので、直接雇用は諦めましたが、派遣会社ともスタッフとも互いに苦々しい思いだけが残りました。スタッフの希望を無駄にし、派遣会社に対してはもう2度と取引したくない気持ちを抱きました。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

感情に感情を。
逆にこちらが感情的になってしまっていますね。
【2009/02/23 18:29】 URL | やっちゃばの士 #- [ 編集]


ドライな判断したい感じですね。

派遣会社としては、それをやられちゃあ、困ることは
確かですが。

このように、「確かな」ところがある以上、
法的な根拠はなくても、
紹介料をはらうというのは、
大人な落ち着きどころではないでしょうか。。。

いかがでしょう?
事情はわからないので、外野の意見ですが。。。

【2009/02/22 01:51】 URL | やまいも #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://19971129.blog47.fc2.com/tb.php/211-82953582
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。