やっちゃば士の経営を楽しむブログ
やっちゃばに勤務するサラリーマンのブログです。
プロフィール

やっちゃばの士

Author:やっちゃばの士
井上敬裕
1972年生まれ
千葉県浦安市在住
岡山県出身
血液型O型
家族;妻、長女、二女、三女
趣味;クラッシック音楽鑑賞

とある青果会社の管理職をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選

ユーザータグ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『断る力』雑感
 エスカレータで3階に到着すると、目の前に仁王像のような勝間さんの写真が。鮮やかな青と赤の背景。これほど強烈に目に飛び込んでくる表紙の本はなかなか無いのではないでしょうか。思わず手に取ってみました。

 それにしても、ほとんどの勝間さんの本の表紙には、勝間さんの写真が印刷されていますね。しかも、この本は新書です。この本の表紙は勝間さんのアイデアでしょうか。聞いてみたいですね。

 さて、この本以外もそうですが、勝間さんの本の内容は独特の雰囲気を持っています。あくまで、私が感じる世界ですが、その原因として、

①女性であること
②知恵を用いて、成長していく内容(ただ知識を述べるのではなく、知識を体験して知恵を生み出していく)
③ファン作りを意識している


などがありそうです。①について。私は男性なので、女性の受取方はわかりませんが、勝間さんが男性だったら、ここまで強烈な印象を持つだろうかと思ってしまいます。勝間さんの本の内容は、女性の立場を意識して書いていることが多いので、この仮定自体ナンセンスなのですが、

男性として無視できない何かがある

と思ってしまうのです。だから自然に本に手が伸びてしまうのです。

 

 『断る力』の本の内容については、おそらく多くの方がブログについて書かれていると思うので、書きませんが、ここでいう『断る力』とは単に『ノー』ということではありません。


断る力」とは「断る実力


勝間さんと論戦して、断る力があるでしょうか。断る力は

自分に軸を持つ
対等な関係
相手との協力関係


の条件でのみ発揮されます。したがって、「断る実力」を持っていることが前提になります。これは、ある目的を中心とした相手と自分との相対的な位置を正しく把握する能力だとも言えるでしょう。そのためには、相手と自分に対する的確な分析能力が必要になります。ということは、ここでいう「断る」とは

他人に対して断る

のではなく、実は

自分に対して断る


という極めて内面的な処理になると思います。今、世の中は情報の洪水状態です。「あれもこれも」ではなく、「あれか、これか」意識的に取捨選択する能力がこれから重要になってくるのではないでしょうか

断る力 (文春新書)断る力 (文春新書)
(2009/02/19)
勝間 和代

商品詳細を見る

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

リックルさん
おはようございます

順番待ちですか。

私も順番待ちの本がありましたが、こちらを先に読んでしまいました。

【2009/03/05 07:55】 URL | やっちゃばの士 #- [ 編集]


買いました^^
読む本の棚に積まれて、順番待ちです。
早く読みたいです。
たしかに勝間さんの本は、何かしら不思議な魅力ありますねー
【2009/03/04 01:15】 URL | リックルハング #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://19971129.blog47.fc2.com/tb.php/215-4bcd7230
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。