やっちゃば士の経営を楽しむブログ
やっちゃばに勤務するサラリーマンのブログです。
プロフィール

やっちゃばの士

Author:やっちゃばの士
井上敬裕
1972年生まれ
千葉県浦安市在住
岡山県出身
血液型O型
家族;妻、長女、二女、三女
趣味;クラッシック音楽鑑賞

とある青果会社の管理職をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選

ユーザータグ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注意力のない人
 「バリバリン」とガラスの砕け散る音が。取引先の職員が、フォークリフトのマストを誤って高く上げすぎて冷蔵庫の蛍光灯を大破させました。私はその光景を見ながら「やはり」と思ってしまいました。

 注意力が足らない人

「注意力がある人かどうか」を見極める指標として、やっちゃばで働く私は、フォークリフトの運転の仕方を見ています。フォークの運転は車の運転よりも注意力が必要ですが、作業用機械ということで結構雑に扱われます。物損事故はよく起こりますが、事故を起こす人のほとんどが

おとなしそうですが、ぼおーっとしている人

です。なぜ、ぼおーっとしている人の事故が多いのか、それは

今なすべきことに心が集中できないから

です。状況判断も注意力も、心が今に集中していれば、十分に発揮されるものです。心が先のこと、あるいは別のことにとらわれているから、今に意識を集中することができないのです。怖いのは、この心のメカニズムが毎日続くこと。


何年経っても成長できない人

は間違いなくこのメカニズムにはまっている人です。理想を持っていても、理想ばかりに意識が行って、目の前が見えないために、いつまでも前に進めないなんてことになるのです。

ミスをした時のことを思い起こせば、そこには必ず心が別のことに捉われている自分がいたことに気づくものです。すべては意識の問題。こう考えると、小さなミスが大きななミスに発展する可能性は結構大きいということがわかります。

今回の事故は他山の石であると強く思わされました。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://19971129.blog47.fc2.com/tb.php/220-304cd442
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。