やっちゃば士の経営を楽しむブログ
やっちゃばに勤務するサラリーマンのブログです。
プロフィール

やっちゃばの士

Author:やっちゃばの士
井上敬裕
1972年生まれ
千葉県浦安市在住
岡山県出身
血液型O型
家族;妻、長女、二女、三女
趣味;クラッシック音楽鑑賞

とある青果会社の管理職をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選

ユーザータグ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生経営コンサル
 引越しをしてから、休日に徐々に荷解きをしているのですが、10年前の写真やそのころ読んでいた本などを見つけながら、10年前には今の姿を全く想像していなかった自分をちょっと恥ずかしく思いました。自分の力ではなく、周囲の助けによって今の自分は存在していると改めて思いました。

 誰しもが人生経営の責任を持っている。

 妻や子供という家族生活をするということは、会社を経営することと類似していると思うことが多いです。そして、会社経営あるいは会社生活での成功は家族経営の成功につながらなければ意味がないとも思うものです。

 会社経営より人生経営

 ここのところ、思考法やフレームワークなどのコンサルタント本が人気のようですが、このことは会社というハードそのものではなく、会社というハードを用いて、自分というソフトをいかに強くするか、高めるかという本質的な心の問題に人々の関心が移っていることを意味していると思います。

 儲かる会社の作り方よりも儲けることのできる自分の作り方 
   会社の時代よりも個人の時代

 個人、自分を高める本は、自己啓発の本として昔からありましたが、最近は上記のように会社の経営コンサルという切り口で個人の人生を見つめなおす動きが見られます。


 勝間和代さんの本はまさしくそのような本といってもいいと思います。経営コンサルタントの視点で人生について考察する著者は今までいなかったのではないでしょうか。そういう意味で、勝間さんはニュータイプの著者であると言えるでしょう。

 会社から個人へ。手段から本質へ。価値観のシフトが起きているように感じるのは私の思い込みでしょうか?
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

リックルさん

私もリックルさんと同じような考えです。
多分リックルさんと較べるとかなり不器用だと思いますが・・・。
【2009/03/22 23:20】 URL | やっちゃばの士 #- [ 編集]


人生経営という考え方、私は大好きで、とても共感します。
職業はあくまで、その経営の一部署であって、ひとつに絞る必要はなく、
むしろ、複数の部門を持って経営すべきというのが、ボクの持論です^^;
【2009/03/22 01:20】 URL | リックルハング #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://19971129.blog47.fc2.com/tb.php/224-a745e3ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。