やっちゃば士の経営を楽しむブログ
やっちゃばに勤務するサラリーマンのブログです。
プロフィール

やっちゃばの士

Author:やっちゃばの士
井上敬裕
1972年生まれ
千葉県浦安市在住
岡山県出身
血液型O型
家族;妻、長女、二女、三女
趣味;クラッシック音楽鑑賞

とある青果会社の管理職をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選

ユーザータグ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会社の名前を考える
 ある取引先の社長から、「会社の名称を変更したいので考えてほしい」との話がありました。それに関して、3文字で言い表せる名前が希望とのことでした。確かに3文字が、一番呼びやすいリズムを持っているように思います。

 会社の名前だけに限らず、子供の名前もそうですが、やはり、言葉の持つ意味は大切だと思うので、意味と3文字にこだわりながら考えています。

 ところで、この名づけに関して不思議に思っていることがあります。それは、意味を全く適当に付けたとしか思えないのに、発展している会社や、優れた人が多くいるからです。

名前と実体にどの程度因果関係があるのでしょうか。

有名な心理学の理論でピグマリオン効果というのがあります。

人は期待された通りの成果を出す傾向がある

というもので、例えば、親が子に期待をこめて育てれば、子供はその期待通りに育つ傾向があるとされています。この傾向は、人と人の関係だけでなく、今の自分と将来の自分の関係においても当てはまるのではないかと思います。

つまり、セルフイメージ→ピグマリオン効果→期待した通りの自分

名前に意味をこめることは、このピグマリオン効果を知らず知らずのうちに期待していることになります。名前は、他者から呼ばれたり、自分で書いたりと、おそらく人生の中で一番見たり聞いたりすることが多い言葉です。おそらく、潜在意識的に名前の意味は大きな影響を及ぼしているのではないでしょうか。

名前→潜在意識的あるいは意識的に→セルフイメージ→ピグマリオン効果→名前に似た人格

それでは、適当な名前で優れた人はどうなのでしょうか。おそらく、名前以外の要素で自分のセルフイメージを作っているのではないかと思われます。

つまり名前はセルフイメージのフック(きっかけ)のひとつ

ということになります。このことは、逆に名前の意味からセルフイメージを作ることの難しさを示唆しているように思えます。つまり、名前について、マイナス的な人生の体験からネガティブな気持ちを持っていたり、名前について意識的に考えることしないため、名前に込められた意味によってセルフイメージを抱くことができなくなってしまいます。

名前通りのセルフイメージができない=今の自分が嫌い

になってしまうので、名前の通りの成果を実らすことが難しいのではないのでしょうか。したがって、素直に名前に込められた意味や期待を受け入れ、自分を大切に育てていけば、名前どおりの成果を実らすことができるようになります。

名前は期待された自分の成果を実らせるための種子である

会社の名前をつけたことはありませんが、いい名前を考えたいと思っています。







 

 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://19971129.blog47.fc2.com/tb.php/227-6f377939
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。