やっちゃば士の経営を楽しむブログ
やっちゃばに勤務するサラリーマンのブログです。
プロフィール

やっちゃばの士

Author:やっちゃばの士
井上敬裕
1972年生まれ
千葉県浦安市在住
岡山県出身
血液型O型
家族;妻、長女、二女、三女
趣味;クラッシック音楽鑑賞

とある青果会社の管理職をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選

ユーザータグ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引っ越しの季節
 3月は引っ越し屋さんのかき入れ時。私の住む町でも至る所で引っ越しの風景を見ることがでます。

 さて、ここのところ地価の上昇のストップとマンション価格の下落のニュースが飛びかっていますが、私は、昨年までの好景気とそれに伴う物価の上昇はバブル以外の何ものでもないと前から思っていました。中小零細企業で働く人々が好景気と実感できずして本当の好景気などあり得ないでしょう。

 バブルはなぜ起こるのでしょう。資本主義社会においてバブルはさけることのできないものだと思います。言い方が極端かもしれませんが、民主主義政治が衆愚政治に陥りやすいように、資本主義経済は衆愚経済に陥る要素を内包しています。なぜなら資本主義の根本は「私は儲かりたい」という極めて自己中心的な発想から出発しているからです。このような発想から出発しているのですから、バブルが起こるのは当然のことです。バブルの上にバブルを作るかどうかは自己責任に任されています。ただ、好景気をネタにあおり続けたマスコミの責任は大きいでしょう。


 資本主義は市場の効率化、最適化の前提の上に成り立っていますが、この言葉は「決して人に優しい」ものではありませんこのような時代を生きるためには私たちには何が本物か、大切か自らの頭で考える知恵が必要です。

 昨年くらいまで、「これから金利が上がるのでマンション買った方がいいですよ」とマンション販売業者が営業トークしていましたが、そもそもこれから人口が減ってくるというのに、どうして価格が高騰するでしょうか。ちなみに私は2LDKの狭い賃貸マンションで妻と子供3人でつつましく過ごしています。
子供が大きくなると引っ越ししなければなりませんが。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://19971129.blog47.fc2.com/tb.php/24-c7835f22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。