やっちゃば士の経営を楽しむブログ
やっちゃばに勤務するサラリーマンのブログです。
プロフィール

やっちゃばの士

Author:やっちゃばの士
井上敬裕
1972年生まれ
千葉県浦安市在住
岡山県出身
血液型O型
家族;妻、長女、二女、三女
趣味;クラッシック音楽鑑賞

とある青果会社の管理職をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選

ユーザータグ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国餃子事件に関するマスコミの功罪
 日本たばこ産業(JT)の子会社が輸入販売した中国製冷凍ギョーザの中毒事件は、冷凍食品業界に多大な影響を及ぼしている。なかでも深刻なのは、主力商品「ギョーザ」を抱える味の素の子会社、味の素冷凍食品。同社の「ギョーザ」は家庭用冷食としては年間販売額が100億円を超える国内で唯一の商品。最量販商品ゆえにダメージが大きいのは必然だが、業界全体として2月の冷食販売額が前年同月比で約3割減となっているなかで、「ギョーザ」は5割減と尋常ならざる落ち込みだ。

以上 FACTA3月26日号より

 マスコミの過剰報道により、中国餃子のとばっちりを受ける企業が相当な数になると思われます。企業の売上が減れば、当然多くの従業員の解雇されることになります。従業員は事件に関して何の罪もないのに、まさに泣きっ面に蜂です。

 事件が起きれば、大げさに報道することによりマスコミは儲かります。マスコミはまるで兵器メーカーのようです。負の商人です。この責任の重さを感じてほしいです。もし、この事件のとばっちりを受けて解雇された従業員が生活に困窮したら誰を恨むでしょうか。「中国」でしょうか?「マスコミ」について考える人は決して少なくないはずです。

 「悪」「罪」ははっきりと正しく報道する必要はあるでしょう。しかし、その報道により影響を受ける罪のない人たちのことも考える義務があります。たとえばCMで「中国と関係のない餃子メーカーの商品は安全安心です」と無料で放送したりするなどの措置が必要です。

 国民の多くの人たちは各業界事情に通じているわけではありません。例えば、横浜中華街が今回も影響を受けましたが、そこで使われている野菜は危険でしょうか。考えてみてください。高級中華料理店で冷凍餃子、中国の輸入野菜を使うでしょうか。外食産業、卸会社に勤務していればそんなことは常識ですが、そのほかの人たちはわかりません。マスコミの情報を受け入れるしかないのです。

 私たちは、マスコミでなくても、自分の発言、行動がどのような影響を与えるのか、常に気配りが重要です。家庭の問題、会社の問題、社会の問題のすべてが、このちょっとした気配りができないために取り返しのつかない大きな問題に発展します。法律や制度ばかりではなく、このような気配りについて公式に学ぶ教育が必要なのではないでしょうか。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://19971129.blog47.fc2.com/tb.php/25-c813ef41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。