やっちゃば士の経営を楽しむブログ
やっちゃばに勤務するサラリーマンのブログです。
プロフィール

やっちゃばの士

Author:やっちゃばの士
井上敬裕
1972年生まれ
千葉県浦安市在住
岡山県出身
血液型O型
家族;妻、長女、二女、三女
趣味;クラッシック音楽鑑賞

とある青果会社の管理職をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選

ユーザータグ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワークライフバランスって何
 ワークライフバランスという言葉がすっかり定着するようになりましたが、「婚活」と同じく、この言葉の意味を自分の頭で考えることが必要だと思います。「婚活」と同じように、「ワークライフバランス」が「いいもの」「善」として独り歩きしているように思うからです。

 言葉は世の中に定着すると必ず一人歩きをする

 ワークライフバランスとは文字通り、仕事と生活の両立のことを意味します。それでは、ワークライフバランスという言葉からどのような事柄をイメージするでしょうか?

長時間労働の問題
自分の時間の確保
子育てと仕事の両立


おそらく上記のようなことを思い浮かべると思います。ただ、これらのことはあくまで結果であり、表層的なイメージになってしまっている可能性もあります。ここでもう一歩進んで考えて見ることが必要です。

なぜ長時間労働が問題なのか
なぜ長時間労働が生じるのか
自分の時間がなぜ必要なのか
子育てとは
仕事とは


この「なぜ」という問いかけをすることが重要です。本質的な問題の解決は、いつもこの「なぜ」から始まるからです。例えば、仕事と生活の両立というのは何を基準軸とするのか

時間
空間
楽しさ
生きがい
経済


いろいろとありますが、時間でバランスをとるというのが一般的です。労働政策研究・研修機構が2007年に行った「若年者の離職理由と職場定着に関する調査」で「あなたが働き続けるために、会社が実施する施策」について求職者に尋ねたところ、

①休日をとりやすいようにする 33.6%
②仕事と家庭の両立      24.9%
③賃金水準の引き上げ     23.2%


と時間のバランスが一番の関心として上がっています。つまり、長時間労働、休日労働などの問題です。ただ、現在は不況なので、逆に短時間労働のほうが問題になるかもしれません。このことは、


長時間労働と短時間労働は表裏一体の関係にある


ということです。したがって、長時間労働についてまず考えていきたいのですが、時間と労働という観点を持ちながら考えてみたいと思います。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://19971129.blog47.fc2.com/tb.php/253-2669f727
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。