やっちゃば士の経営を楽しむブログ
やっちゃばに勤務するサラリーマンのブログです。
プロフィール

やっちゃばの士

Author:やっちゃばの士
井上敬裕
1972年生まれ
千葉県浦安市在住
岡山県出身
血液型O型
家族;妻、長女、二女、三女
趣味;クラッシック音楽鑑賞

とある青果会社の管理職をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選

ユーザータグ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負けることに強くなる
 近所の小学校の運動会でのこと。私が小学生の頃はクラス対抗で競い合うのが普通でしたが、どうもそうではないようなのです。競争を避けているように思いました。

 資本主義社会の世の中においては、競争原理が働きます。どんなに競争を避けるような教育を施したところで、競争社会において、ストレスに押しつぶされるのは目に見えています。まだまだ競争社会は続くでしょう。だから、競争と上手に付き合っていくことのできる訓練が必要です。

 競争においては、必ず

勝ち

負け

が生じます。普通、勝ちを得るのは一握りの人です。だから、負けを素直に受け入れることのできる心のコントロールが必要です。負けを受け入れるとは、

どうせ負け組だからチャレンジしない
なんでも勝ち負けで考える


という意味とは違います。勝者を素直に讃え、自らの現実を受け入れる、そして挑戦したいと思ったら行動をおこす。この心のサイクルは競争の中で訓練されて育つものだと思います。私は競争を煽るつもりはありません。

 ただ、競争社会の中にあって、自然に生きられる人が少なくなっているような気がするのです。そのために、あえて競争を避けるのは問題ではないかと思うものです。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://19971129.blog47.fc2.com/tb.php/258-f5d82c09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。