やっちゃば士の経営を楽しむブログ
やっちゃばに勤務するサラリーマンのブログです。
プロフィール

やっちゃばの士

Author:やっちゃばの士
井上敬裕
1972年生まれ
千葉県浦安市在住
岡山県出身
血液型O型
家族;妻、長女、二女、三女
趣味;クラッシック音楽鑑賞

とある青果会社の管理職をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選

ユーザータグ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワークライフバランス考④「長時間労働とうつ」
 「つまり、労働時間そのものは減少しつつあるのもかかわらず、心のバランスを崩す人、うつ病に陥る人が急増しているということだ」精神科医の香山リカ氏の『「私はうつ」と言いたがる人たち』の一説です。おそらく、多くの人たちの長時間労働とメンタルヘルス(うつ病も含む)の関係性に対するイメージとして

長時間労働→メンタルヘルスに悪い(ワークライフバランス的に不健康)→うつ病などが発生する

という思い込みがあるのではないかと思います。どうも、長時間労働がワークライフアンバランス(ワーク>ライフ)の元凶であると考える人たちは、この思い込みが強いのではないでしょうか。

 もちろん、長時間労働はメンタルヘルスに悪影響を与えることは十分にありえることだと思いますが、そのことはあくまでメンタルヘルス悪化のきっかけのひとつにすぎないのではないかと思います。


 さて、この秋『生活者から見た働き方』というタイトルのレポートを、人財研の有志で発表するのですが、昨日その打ち合わせを行いました。白熱した議論が展開されたのですが、「豊かさ」とは何かという話題になったとき、あるメンバーが

豊かさとは選択肢の多さである
選択肢の多さは逆に選択の悩みを大きくしている


と熱っぽく語りました。私自身も、普段この事に関しては実感しているので「なるほど」と思いながら聞いていました。ここで、長時間労働とメンタルヘルスと豊かさの関係を考えてみたいと思います。

長時間労働が減る→自由に使える時間が増える→行動の選択肢が増える→選択の悩みが生じる

この論理が通るのならば、冒頭に上げた香山氏の疑問は、正論となります。そして、メンタルヘルスの問題(うつ病も含む)の真の原因キーワードは「悩み」という言葉になります。「悩み」を解消できない、すなわち「悩む力」が弱いことが問題なのです。香山氏も、この本の「おわりに」において次のように述べています。

(うつ病が現代増えている)最大の原因は「現代人は悩めなくなった」ことにあるのではないか、と私は考えている。

 以前の記事で姜 尚中氏の『悩む力』という本を取り上げましたが、ここにひとつの大きなヒントがあるのではないかと私は思っています。

「私はうつ」と言いたがる人たち (PHP新書)「私はうつ」と言いたがる人たち (PHP新書)
(2008/07/16)
香山 リカ

商品詳細を見る


悩む力 (集英社新書 444C)悩む力 (集英社新書 444C)
(2008/05/16)
姜 尚中

商品詳細を見る


スポンサーサイト

この記事に対するコメント
『悩む力』の書評を探していました
姜尚中さんの著書『悩む力』の書評を探していて、このブログにたどり着きました。ぜひ書評リンクをさせていただきたいのですが。

「人生最強の名言集」とういうサイトの中に「座右の書」として『悩む力』を紹介しているページになります。
http://jsm.livedoor.biz/
【2009/07/22 01:19】 URL | 武田幸一(人生最強の名言集) #wLMIWoss [ 編集]

Re: タイトルなし
> このジレンマの構造が、人間のとても悩ましい部分なのではないでしょうかね。

そのとおりです。ただ、リスクが大きいほど、リターンも大きいのではないのでしょうか。私自身、意識的に「バカでいいじゃないか」と思いながら、決断(何かを捨てること)することが多々あります。
【2009/07/14 07:37】 URL | やっちゃばの士 #- [ 編集]


>選択肢とのかかわり方が重要ではないかと。

全くその通りですね。しかし、かかわり方を深くするということは、つまり、真剣になる
ということは、別の見方をすると、自身を危機にさらす、ということでもあると思います。

自身を危機にさらすということは、僕らの基本的な欲求である安心安全を脅かすということにもなる、と。

ジレンマですね。


このジレンマの構造が、人間のとても悩ましい部分なのではないでしょうかね。


【2009/07/14 00:33】 URL | やまいも #- [ 編集]

Re: タイトルなし
こんばんは。

選択肢の多さが豊かさだとするならば、逆説的ですが、豊かさを感じることができない人が多いことは皮肉です。豊かさを実感するためには、他者(人、モノ)との深いかかわりが必要だと思います。つまり、選択肢そのものが重要なのではなく、選択肢とのかかわり方が重要ではないかと。
【2009/07/13 23:26】 URL | やっちゃばの士 #- [ 編集]


>豊かさとは選択肢の多さである
>選択肢の多さは逆に選択の悩みを大きくしている

まったくその通りですね。
それゆえ、僕らは豊かになったのにもかかわらず、不幸になっているという構図になるのだと思います。だからこそ、人間の精神にとっての不幸の構造を明らかにし、それに対する処方箋を研究しているのいうのが、昨今のやまいものブログのテーマであったりするわけです。


【2009/07/12 02:04】 URL | やまいも #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://19971129.blog47.fc2.com/tb.php/269-5a76d123
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。