やっちゃば士の経営を楽しむブログ
やっちゃばに勤務するサラリーマンのブログです。
プロフィール

やっちゃばの士

Author:やっちゃばの士
井上敬裕
1972年生まれ
千葉県浦安市在住
岡山県出身
血液型O型
家族;妻、長女、二女、三女
趣味;クラッシック音楽鑑賞

とある青果会社の管理職をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選

ユーザータグ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上達力
 8月になりました。ようやく西日本の梅雨が明けたそうです。先月末、岡山の実家から白桃が送られてきましたが、あまりにも甘くないのでびっくりしました。たぶん今まで食べた岡山白桃で一番甘くないのではないでしょうか。桃は日照時間が少ないと糖度が増しません。今回の梅雨がいかに深刻なものだったのか改めて感じた次第です。

 さて、先週ある研究会へ参加した時のこと。自分のコンサルティング能力の自己評価をする場がありました。私は「一番下のレベル」に採点しました。

初級
中級
上級


とあれば初級です。実戦経験と専門知識の乏しい自らとしては初級から上を目指していかなければなりません。より上の段階を目指すためには

専門能力とコンサルティング能力

の両方が必要です。別の言い方をすれば、専門能力を身につけていくことにより、コンサルティング能力も身についていくと私は考えています。

レバレッジ

という言葉。本田直之さんの「レバレッジシリーズ」は大人気ですが、このレバレッジ、別の言葉で表現してみると、

一点突破全面展開

ということになります。つまり、専門分野、得意分野というニッチな分野で成功して、ほかの分野でも成功するということです。ちなみに、逆のパターン、いろんな分野でほどほどの成功をあげて、ある特定の分野で圧倒的な力を発揮するという例をほとんど見たことはありません。

ちなみに『上達の法則』(岡本浩一著)より、初心者から中級者へのステップを記しておきます。

①まず始めてみる
②入門書を読む
③ワクワクする瞬間
 上達しようとしている対象からくる刺激が自分に「訴えかけてくる」かどうか。
               有意味処理と無意味処理
④頻度を決める
⑤学習の場を決める
⑥自分の得意を見つける 
もっともポジティブな刺激群
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://19971129.blog47.fc2.com/tb.php/276-d0b0c272
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。