やっちゃば士の経営を楽しむブログ
やっちゃばに勤務するサラリーマンのブログです。
プロフィール

やっちゃばの士

Author:やっちゃばの士
井上敬裕
1972年生まれ
千葉県浦安市在住
岡山県出身
血液型O型
家族;妻、長女、二女、三女
趣味;クラッシック音楽鑑賞

とある青果会社の管理職をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選

ユーザータグ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新入社員に思う
 今日は4月1日。大企業の入社式の様子がいろんなニュースで流れていました。希望に満ちた新入社員たちの表情のさわやかさが印象的でした。

 ところで、今年の新卒社員のタイプは「カーリング社員」だと数日前あるメディアで評していました。カーリングのように、周囲の人たちが気を遣ってやらないと新卒者がだめになってしまうというということでこのような例えにしたようです。

 私は今やっちゃばで働いています。もちろん中途入社です。ちなみに、やっちゃばの仲卸会社となると新卒の社員が入社することなんてほとんどありません。私は大学卒業後2年間フリーターをやっていました。したがって新卒未経験者です。新卒を経験しようと思ったらもう1回卒業しなければならないので、私の人生の履歴書には新卒という文字が刻まれることはないでしょう。

 さて、その後正社員として今の会社も含め生鮮食品を扱う会社で働くのですが、手や服を汚す現場作業や配達などを何度も経験してきました。私も「こんなことをするためにこの会社に入ったのではない」「こんな会社は自分のいるところではない」などと何度思ったことでしょうか?でも、そうやって現実から逃げたら負けになるのです。

 カーリング社員はプライドが高く理想が高いといわれています。新卒者が売り手市場の現在その傾向はますます強いといえるでしょう。逆に言えば、ポキッと折れやすい、理想と現実のギャップに我慢が出来ないということになります。環境を替えることも必要ですが、それは負の環境を正の環境に自分で努力して変える努力をしてみてからです。

 現実を肯定的に捉え、そこで収穫できるものは全て収穫しながら、次のステップのための準備をするのです。言葉で言うのは簡単ですが、ちょっと今の時代にふさわしくなき言葉かもしれませんが「忍耐」が必要です。自分のプライドを否定するには「忍耐」が必要です。
「自分は強くなるために本意ではない今の環境が与えられているのだ」と自分に言い聞かせるのです。


 さて、私は雑草のような歩みをしてきましたが、雑草から見れば新卒者はエリートです。エリートから雑草になるのは簡単ですが、雑草からエリートになることは難しいのが世の中です。新卒のみなさんはエリートとしての立場を感謝して3年間は頑張ってみることをお勧めします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://19971129.blog47.fc2.com/tb.php/28-71ddd7a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。