やっちゃば士の経営を楽しむブログ
やっちゃばに勤務するサラリーマンのブログです。
プロフィール

やっちゃばの士

Author:やっちゃばの士
井上敬裕
1972年生まれ
千葉県浦安市在住
岡山県出身
血液型O型
家族;妻、長女、二女、三女
趣味;クラッシック音楽鑑賞

とある青果会社の管理職をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選

ユーザータグ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良い格差と悪い格差
 先日、ワールドカップの南アフリカ大会を前に、テレビで南アフリカの現状が放送されていました。アパルトヘイトから黒人が解放されてから15年くらいになる今でも、貧富の差が激しく犯罪が絶えないとのことでした。

 黒人たちは平等を手にしました。それでは、機会の平等も手にしたのでしょうか。

人権的には機会の平等を手にしているかもしれません



貧困のため、経済的な機会の平等は手にしているとはいえません。


これは、行き過ぎた自由競争によって生まれる格差拡大によって生まれる負の現象です。格差の拡大による貧困層の増大は社会の治安を悪化させ、全体的な活力を衰えさせます。結果的に、富裕層の生活も脅かされるようになります。そういう意味では富裕層はもっと政治や格差問題に眼を向けるべきではないでしょうか。さも自分たちには関係ないといわんばかりに、政治や社会福祉に関してはまったく関心を持たず、ひたすら仕事の範囲だけでの自己実現を図ろうとする富裕層や富裕層予備軍が増えているように感じます。

今回の総選挙の日、ビジネス系のブログランキングを総覧して、どれくらいの人が選挙について書いているか調べてみました。私の印象ではかなり少ないのではと感じました。ビジネスは経営のカテゴリーに入るので政治経済とは関係がないかもしれません。しかし、経営は外部環境の影響なしには成り立たないのが事実です。

 さて、資本主義社会では格差は不可避です。したがって、ある程度の格差が生まれるのは仕方がないことです。自由競争による活力のある社会の恩恵を享受するためには、自由な市場に裁量権を認めるがこと必要です。しかし、行き過ぎた格差は、貧困層の増大を招きます。ここに、政府、行政の役割があります。小さな政府にして、すべて民間に移譲してはいけないのです。

市場原理派もしくは市場の強者の中には弱者に対して次のような意見を言う人がいます。

すべて自己責任
努力しないのが招いた当然の結果
タックスヘブンは当然
付加価値の低い労働をするから金持ちになれない


なるほど、部分的に見ればこの意見は間違っていません。しかし、社会的全体という大きな観点から見れば、正しいとは言えないのです。人間は一人では生きていけないものです。利益は社会がもたらせてくれるものです。また、すべての人が知的労働だけしたらどうなるのでしょうか。肉体労働はすべてロボットに任せるのがいいでしょうか。

付加価値の低い労働者は働く必要がないのか
働くとは人間にとってどういう価値があるのか


格差が引き金となって、この本質的な問題を考えざるをえないところに来ています。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://19971129.blog47.fc2.com/tb.php/287-dacc47d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。