やっちゃば士の経営を楽しむブログ
やっちゃばに勤務するサラリーマンのブログです。
プロフィール

やっちゃばの士

Author:やっちゃばの士
井上敬裕
1972年生まれ
千葉県浦安市在住
岡山県出身
血液型O型
家族;妻、長女、二女、三女
趣味;クラッシック音楽鑑賞

とある青果会社の管理職をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選

ユーザータグ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫婦別姓に関して
 政府は、夫婦が別々の姓を名乗ることを認める選択的夫婦別姓を導入する方針を固めた。(中略)しかし、別姓を選んだ夫婦の子の姓に関しては、法務省案が「複数の子の姓は統一する」としているのに対し、民主党などの案は子の出生ごとに決めるとしており、今後調整する。千葉法相は17日の就任会見で、夫婦別姓導入に前向きな考えを示した。 (読売新聞)

 新政府が誕生して1カ月もたたないうちにやはりこの法案が出てきました。社民党の福島党首は夫婦別姓論者の急先鋒です。連立政権のいる間に一気にレバレッジをかけて出てきたといった感じです。まるで、ROE(純資産当期純利益率)戦略を見るようです。

他人資本・・・民主党議員(左派は除く)
自己資本・・・社民党議員
ROE・・・利益(法案実現という果実)



話がそれましたが、私は今の時代において、上記の夫婦別姓導入することについては反対です。なぜなら、メリットよりもデメリットの方が大きいと思うからです。別の言い方をすると、

メリットを受ける人よりも、デメリットを受ける人の方が多い

ということになります。結婚の相対化、教育の低下など、家族、教育、福祉の分野においては、今多くの問題が山積みの状態です。そのような状況の中にあって、上記のような夫婦別姓制度を導入することに何のメリットがあるのでしょうか。火に油を注ぐようなものです。

次の2つのポイントが私の反対する根拠です。

①結婚の相対化がますます進むから
結婚しない人が増えていると同時に、結婚した人の実に4分の1ができちゃった結婚です。この現象を見ると、結婚は果たして敷居が高いのか、それとも低いのかよくわからなくなります。が、人生における結婚という絶対的な位置が薄くなっているということは間違いない事実です。今婚活ブームですが、婚活と就職活動を同じ次元でとらえることは間違いです。

結婚は人生における重要な儀式であり、夫婦とは特別な関係

であり、姓を一致させることは夫婦という新しい立場で生きていく一つの証として大きな意味を持ちます。このようなメリットをあえて否定することは、結婚は特別なものという意識とは反対の方向、つまり結婚は自由という結婚相対化の方に意識が流れやすくなることが考えられます。簡単にいえば、離婚が増える可能性が高くなるということです。

②子供にとってマイナス
子供がどちらの姓をとるのか自由に選択できるというのは、意味のないことです。子供は親を選べないから、親子という何事にも変えることのできない価値があるのです。子供にとって、父と母は分けて考えることができない存在です。子供に本来悩まなくてもいいことを悩ませることになります。


今回の選挙の最大の関心は、社会保障、福祉分野でした。社会保障、福祉分野のマニュフェストの中でこの夫婦別姓制度だけは、負のベクトルを持っています。個人の自由を何よりも優先させる一部の人たちが叫んでいることを全体の意見としてとらえることには注意が必要です。そもそもまともな家庭を築いている人は、このようなことは拳を振り上げて主張しないものです。




スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://19971129.blog47.fc2.com/tb.php/291-72ae64ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。