やっちゃば士の経営を楽しむブログ
やっちゃばに勤務するサラリーマンのブログです。
プロフィール

やっちゃばの士

Author:やっちゃばの士
井上敬裕
1972年生まれ
千葉県浦安市在住
岡山県出身
血液型O型
家族;妻、長女、二女、三女
趣味;クラッシック音楽鑑賞

とある青果会社の管理職をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選

ユーザータグ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

挫折を乗り越えるには
 一昨日の夜から、関東地方は激しい雨に見舞われました。夜、報道番組を見ていましたが、夜の12時前、激しい雨に混じって、ヘリコプターのけたたましい音が聞こえてきました。そう、ヘリコプターは市橋容疑者の乗せた車を追って、東京駅から私のうちの近所にある行徳警察署へ向かっていたのでした。

 今回の事件について、私はあまりよく知りませんが、秋葉原の事件を連想します。なぜなら、市橋容疑者の経歴や家庭環境を見ていると、


大きな挫折感


を感じるからです。


両親が医者という裕福な家庭
千葉大学を中退
大学中退後も親の援助で生活



確かに大学を中退して、まともな就職もしていませんが、十分に恵まれた立場です。おそらく、頭もよく、そこそこの能力を持っていたはずです。逆に、「自分は本当はできるんだ」という自意識過剰に陥っていたとも考えられます。


挫折とは理想の自分と現実の自分のギャップを認めること

なので

挫折自体はよいことでも悪いことでもなくひとつの事実です。

問題は、この挫折に対してどのように向き合うかということです。挫折をばねにして奮起して成功する人もいれば、逆に自信を失って劣等感と不信感の塊になってしまう人もいます。それでは、どうして乗り越える人とそうでない人がいるのか。先天的なもの、あるいは家庭環境などによって育った人格的なものが原因なのでしょうか。


 私は他者との関係性があるかないかというのが、原因だと考えています。他者との関係性は、自分を引き上げる、あるいは悪い方向へ落ちていくのをとめる「フック」のような働きがあると思います。このフックは、「自分の内面を認めて応援してくれる」存在です。おそらく、市橋容疑者にはこのフックのような存在がなかったのでしょう。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

そう考えると、日々すごしていく中での人間関係が、
如何に大事かと気づかされますね。
【2009/11/17 18:17】 URL | ささがわ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://19971129.blog47.fc2.com/tb.php/305-76bbc22d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。