やっちゃば士の経営を楽しむブログ
やっちゃばに勤務するサラリーマンのブログです。
プロフィール

やっちゃばの士

Author:やっちゃばの士
井上敬裕
1972年生まれ
千葉県浦安市在住
岡山県出身
血液型O型
家族;妻、長女、二女、三女
趣味;クラッシック音楽鑑賞

とある青果会社の管理職をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選

ユーザータグ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人材と人財
 先日、研究会で雇用システム研究所所長で日本の賃金研究の第1人者である楠田丘先生の講義を聞きました。楠田先生は現在86歳ですが、とても気が満ち溢れている方で、「人物」を感じさせる方でした。

 講義で印象に残ったのは人材と人財の意味の違いについてでした。


人材とはヒューマンリソース(HR) 労働力 アジア的
人財とはヒューマンキャピタル(HC) 労働 アングロサクソン的


人財は労働力をお金と見てしまうので、いい言葉ではないということでした。ちなみに、研究会は「人財開発研究会」ですが、今回の講義レジュメは「人材開発研究会」となっていました。

ちょっと、ビジネス本などをかじった人ならば、おそらく人財という言葉のほうに重みを感じることと思います。私もそう思っていました。先生は戦前から賃金や働くということを見つめてきた方です。バブル以降の労働しか経験したことのない私自身がいかに「時代を支配する価値観」の中でしか、物事を見つめていなかったかということに気づかされました。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://19971129.blog47.fc2.com/tb.php/306-23f1d858
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。