やっちゃば士の経営を楽しむブログ
やっちゃばに勤務するサラリーマンのブログです。
プロフィール

やっちゃばの士

Author:やっちゃばの士
井上敬裕
1972年生まれ
千葉県浦安市在住
岡山県出身
血液型O型
家族;妻、長女、二女、三女
趣味;クラッシック音楽鑑賞

とある青果会社の管理職をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選

ユーザータグ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年頭所感
 新しい年2010年を迎えました。遅ればせながらあけましておめでとうございます。昨年は公私ともさまざまなことがありましたが、ことしはどんな年になるのでしょうか。

 昨年は、個人的には新居の購入という前進はしたものの、それ以外の部分ではなかなか思うように物事を進めることができませんでした。真摯さとチャレンジ心をもって今年は目標を達成していきたいと思っています。

 先日、大学時代の友人から年賀状をいただきましたが、4人目の子供が誕生したと記されていました。4人の子育ては大変だと思いますが、年賀状の文面からは素直な喜びの思いが伝わってきました。私は何かとても大切なものを教えられたような気がしました。

 今、子供手当が注目されていますが、その是非をめぐってさまざまな議論がなされています。


経済的不安があるから少子化問題が起こる
子供手当よりも先に雇用機会が重要だ
子供手当の財源が問題だ
子供手当はばらまきにすぎない
女性の働く環境を改善すべきだ
子供を多く生めばいいっていう問題ではない


 実に多くの専門家、有識者といわれる人たちがブログなどで持論を展開していますが、そのほとんどが経済的な観点からしか、子供の存在を見つめていないのではないかと感じることがあります。すなわち、子供手当という言葉が、独り歩きしてしまっているのです。子供手当の背後には少子化の問題があり、非婚化の問題があります。そして、もっと深いところには、

子供を産み育てることの価値
結婚の価値
家族であることの価値


に対して真摯に向き合う問題があります。ここの部分は定量化できないので、個人的な問題として避けられてきました。定量化できるのは、生活基盤に直結する経済的側面しかありません。豊かさを客観的に表せるものは、定量化できるものしかないので、どうしても経済的側面でばかりに私たちの意識は行ってしまいます。

 私が先にあげた価値を仮に定性的側面と言うならば、この定性的側面と経済の定量的側面は、箱の中身と外装の関係にあるということができます。箱の中身は外からは見えないので、ブラックボックス状態です。

 この関係はまたソフトとハードの関係であるとも言えます。20世紀はハードの時代でした。ITも科学技術もハードに過ぎません。ハードだけでは決して幸せになれないことはだれもが知っている事実です。もちろん、ハードは重要で、ハードの欠陥がソフトに重大な影響を与えるので、経済的側面の改善は欠かすことはできません。従って、ソフトとハードの両面セットでの問題解決が必要です。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://19971129.blog47.fc2.com/tb.php/316-c6788398
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。