やっちゃば士の経営を楽しむブログ
やっちゃばに勤務するサラリーマンのブログです。
プロフィール

やっちゃばの士

Author:やっちゃばの士
井上敬裕
1972年生まれ
千葉県浦安市在住
岡山県出身
血液型O型
家族;妻、長女、二女、三女
趣味;クラッシック音楽鑑賞

とある青果会社の管理職をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選

ユーザータグ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラッカーはベーシック
 先日、ある研究会で『働くことについてのドラッカー的考察』というテーマで発表を行いました。私はいわゆるドラッカリアンではありませんが、昨年の年末から今月の半ばにかけてドラッカーの本を集中的に何冊も読みました。

 ドラッカーの本は分厚く、決してすらすらと読めるような内容ではありませんが、ハマると次々と読みたくなる魅力を持っています。補助教材として、入門書のような本を何冊か並行して読みましたが、原作のもつ圧倒的な思考とドラッカー自身の息遣いは比べるまでもなく、入門書がほとんど価値のないもののように感じられるほどでした。


 ドラッカーの最大の関心は人でした。そして、人の幸福とは社会あるいは会社といったコミュニティとの関係性の中で生みだされるものであるというところから、彼のマネジメント理論は出発しています。したがって、


組織への貢献なくして幸福はない
全体目的を果たして個人目的も果たされる



すなわち


「働く」ことなくして幸福になることはできない


ということになります。したがって、失業が増えることはこのましいことではありません。ちなみに、今若者の間でボランティアが盛んのようですが、組織に貢献するというのは何も会社である必要性はありません。NPOでもサークルでもいいのです。私はこの現象を見て、ドラッカーの言うところの「組織、社会への貢献」対する人間の本性を見るような気がします。


「働く」人にとってドラッカーはバイブルです。

ちなみに、ドラッカーがはじめての人は次の3冊がお勧めです。短い金言集のようなものもありますが、まとまった文章になっているもののほうがドラッカーの懐に入ることができるのでいいと思います。


プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))
(2000/07)
P・F. ドラッカーPeter F. Drucker

商品詳細を見る


マネジメント - 基本と原則  [エッセンシャル版]マネジメント - 基本と原則 [エッセンシャル版]
(2001/12/14)
P・F. ドラッカー上田 惇生

商品詳細を見る


ネクスト・ソサエティ ― 歴史が見たことのない未来がはじまるネクスト・ソサエティ ― 歴史が見たことのない未来がはじまる
(2002/05/24)
P・F・ドラッカー

商品詳細を見る
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://19971129.blog47.fc2.com/tb.php/319-23995e8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。