やっちゃば士の経営を楽しむブログ
やっちゃばに勤務するサラリーマンのブログです。
プロフィール

やっちゃばの士

Author:やっちゃばの士
井上敬裕
1972年生まれ
千葉県浦安市在住
岡山県出身
血液型O型
家族;妻、長女、二女、三女
趣味;クラッシック音楽鑑賞

とある青果会社の管理職をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選

ユーザータグ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大手流通の野菜値下げは自作自演か
 ここのところ天候不順で野菜の価格が高騰しています。なぜ天候不順になると野菜の価格が高騰するかと言えば、


出荷できる野菜の数が少なくなる→需要>供給


となるからです。まあこれは誰でもわかることなのであえて説明する必要もありませんが、今の時代にあっては天候以外に人為的な要因があるように思います。人為的な要因とは


①契約栽培の増加
②契約取引の増加


です。ここのところ市場価格の変動の幅が一昔前に比べて大きくなっています。このことは、供給量(フリー在庫)が昔より少なくなっていることを意味しています。つまり、不作時においては購買力に勝る大手スーパーが契約栽培あるいは契約取引により本来市場に流通するべき野菜を寡占してしまっているために、そこから漏れた野菜の数量が少なく価格が急高騰するというしくみです。したがって、野菜高騰の原因には大手スーパーの動きが大きく関係しているのです。

 今日大手スーパーが野菜を値下げして販売するというニュースが流れていましたが、私から見ると自作自演にしか見えません。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://19971129.blog47.fc2.com/tb.php/328-4856bd14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。