やっちゃば士の経営を楽しむブログ
やっちゃばに勤務するサラリーマンのブログです。
プロフィール

やっちゃばの士

Author:やっちゃばの士
井上敬裕
1972年生まれ
千葉県浦安市在住
岡山県出身
血液型O型
家族;妻、長女、二女、三女
趣味;クラッシック音楽鑑賞

とある青果会社の管理職をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選

ユーザータグ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫婦の経営学
 我が家では長女が小学校に入学、次女が幼稚園に入園ということもあってこの春からちょっと生活のリズムが変わりました。一番変わったのは妻が早く起きるようになったことです。妻の姿を見て大変だと思いながら、私もがんばらなければと改めて思いました。

 今日はテレビを見ていて、夫と妻の関係をテーマに取り上げていた番組で印象に残ったものについてちょっとした感想を書いてみたいと思います。ちなみに、テレビは断片的にしか見ていないので番組名はまったく覚えていません。


①専業主夫について
妻が稼いで、夫が家事をするという家庭が紹介されていました。奥さんがモーターボートの選手と雑誌の社長の家庭でした。両方の家庭とも奥さんが高収入だが仕事が忙しく家事ができないという環境でした。夫は家で家事に専念していますが、本音では自分もしたいことがあるのにできないという不満を持っているようです。番組は事実だけを伝えているようで、いいか悪いかという意見は述べていませんでした。

①に対する私の診断(独断)
1.女性が活躍するのはいいことだが、長時間の仕事を改善するべき。逆ワークライフバランスが生じている(普通ワークライフバランスは夫についてのことが多い)

2.妻は夫を立てるようにすべき。夫が不満を持つということは妻が夫を立てていない可能性が強い。夫婦関係によくない。

②家計の管理は夫がすべき
勝間和代さんの持論。妻に財布を預けていては、お金の管理や家計の経営感覚が身につかないのでよくないということでした。

②に対する私の診断(独断)
まったくそのとおりだと思う。我が家でも財布は私が握っている。特に私が意識しているのはお金の使い道には「消費」と「投資」があること。女性は現実的なので男性が考える「投資」というものに対して理解に苦しむようだ。特に「読書」なんて「道楽」としか思っていない妻は多いのではないだろうか。妻が財布を握っていては大きなことはできない。

③妻力について
妻が夫をコントロールする力が妻力。妻力によって夫は育ちます。だから、夫は妻には勝てないそうです。亭主関白の会というのがあって、そこでは夫婦喧嘩について世の中の夫たちに「勝てない。勝たない。勝ちたくない。」と教えていました。

③に対する私の診断(独断)
まったくそのとおり。夫は妻が作るもの。妻は夫にとって第2の母である。では、妻は誰が育てるのか。妻は母親が育てる、つまり子供時代が重要だということ。娘は母が父に対するように、自分の夫に対する。「あげまん」という言葉があるが、これは妻が夫を育てることがあっても、夫が妻を育てることはないということを暗に言っていると思う。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://19971129.blog47.fc2.com/tb.php/329-64ba14e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。