やっちゃば士の経営を楽しむブログ
やっちゃばに勤務するサラリーマンのブログです。
プロフィール

やっちゃばの士

Author:やっちゃばの士
井上敬裕
1972年生まれ
千葉県浦安市在住
岡山県出身
血液型O型
家族;妻、長女、二女、三女
趣味;クラッシック音楽鑑賞

とある青果会社の管理職をしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ビジネスブログ100選

ユーザータグ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何もしないという意思決定
 鳩山首相が沖縄を訪問し、普天間基地の沖縄県外への移転について断念ともとれる発言をしたことについて、様々な意見が出ていますが、私は最初から「白紙撤回」という結果になることを予想していました。朝令暮改という言葉がありますが、今回のようなケースでは朝令暮改は「正しい意思決定」という観点において悪いことではないと思います。なぜなら、



間違った意志決定ほど甚大な被害をもたらすものはない



からです。民主党政権には政治理念も政治ビジョンも政治戦略もありません。そこにあるのは、政治戦術と政治戦闘があるのみです。彼らの共通の理念はただひとつ、「政権奪取」でした。しかし、選挙に勝つことによって「政権奪取」という目標は「政権維持」に変わりました。もともと政治理念がない彼らは、「政権維持のため何が必要か」という答えを「前政権路線の否定」に求めました。すなわち、


新しい政治=前政権の否定→存在感→政権維持


というイメージだけが先行する単純な思考・行動理念をその政治活動の拠り所にしたのです。このような行動をとれば破綻するのは目に見えています。これが企業だったら真っ先に潰れるでしょうし、戦略的な思考をする経営コンサルタントから見ればおそらくめちゃくちゃに見えるのではないでしょうか。

 私は政権を取ってからの民主党の政策を見ていると、パフォーマンスとしか思えないようなものがあまりにも多いように思います。ただこのパフォーマンスは権力によって現実に大きな影響を与えるのでたちが悪いです。ドラッカーはこういった意味のないパフォーマンスに対する警告として次のように述べています。


いかなる解決策があるかは問題によって異なる。しかしある一つの解決策は常に検討しなければならない。それはいかなる行動もとらないという解決策である。何もしないということは、いかなる行動にも劣らず立派な決定である。しかし、このことを認識している人はきわめて少ない。何も行動しないことによって、単に不愉快な決定を行なわなくてもすむとだけ考えている。こうした自己欺瞞を防止するための唯一の方法は、何の行動もとらないという決定によっていかなる結果がもたらされるかを列挙することである。(ドラッカー『現代の経営』上田惇生訳)

 


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://19971129.blog47.fc2.com/tb.php/330-c769c7e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。